イ尹白勺

http://www.renaimanyuaru.com/

コレ観たいよー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

ベスパが出るから?
そうなんだけど、出るのはGTみたい。

FLASHに凄く古いベスパのシルエットを模したイラスト使うのはダメじゃない?
期待しちゃうじゃん。

ティアーモ~ティアーモ~♪

広告

’07 夏ツー 2日目

朝は宿で朝ご飯です。
ぶーたさん夫妻が朝早くからやきそばを作ってくれました。たんまりと。
オレンジジュースはやっぱり今年も人気です。朝はコーヒーよりオレンジジュースですかねぇ。
***image
2007072901.jpg
前日にガソリン漏れ起こしていたぶーたさんの白P200は、この朝にはもう修復されてました。
せっかくなのでラリィを試乗してくださいなぁって申し出たところ、ラリィの始動性の悪さを皆でみてくれました(汗)
「濃すぎるんですよねー」って事でミクスチャをいじるのですが、もう全閉と思っていたのが実はひっかかりがあってまだまだ閉めれる事がわかりました。

宿の片付けもできたので皆で出発。

***image

2007072902.jpg
いつもの別荘地に寄るのですが、今回は入り口で足止め。うるさいので進入できませんと。
待っている間、昨夜頂いたマグネットをみんなで付けてみました。ところがラリィの厚塗りされた塗装ではくっつくことができずに残念。サイドカバーなんてパテの厚塗り具合がよくわかります。

昨年は<a href=”http://www.oggi.ecnet.jp/scooters/&#8221; target=”new”>軽井沢スクータース</a>さんの前を通過して行きましたが今回は軽井沢の駅の方から。
そのまま山へ向かって・・・高木の林の中を真っ直ぐに抜けるすばらしいルートです。
先頭から3番目でしたが、最後尾から走ったら面白い景色だったでしょう。
そして白糸の滝のクネクネを上がって・・・川の流れの側を走る愉しいルートです。
***image
2007072903.jpg
そのまま料金所で一枚。mantaさんのET3です。ホント綺麗。

みんな料金を払ったらそのまま全力で登ります。hiroさんのP200が速いから。
で、あっという間に浅間山のいつもの駐車場です。
***image
2007072904.jpg
ここまで来るルートが、前回よりもストレートの多い道で、ラリィの実力を知る事ができました。
ラリィ⇒P200⇒PX200と下がっていくギアの違いが良くわかる・・・はずが・・・hiroさんのP200に追いつくも追い越せないんです。
抜け気味の圧縮を何とかしたら抜けるかな?ほんの数キロ差なのに気になります(笑)
ちなみにPX200の方が燃費よく乗り易いです。

ここでPX200FLに乗せてもらったのですが、その操作性にビックリしました。
クラッチどころかシフトもアクセルも何もかもが乗り易い。
音も心地良いです。
あんまり乗るとラリィどころかP200にもどれなそうなのですぐお返ししました(笑)

ここで空には雲があつまってきて雹のような雨が降ってきたので退散。
下りの途中では、これでもか!と言う程の痛い雨が・・・。
ずーっと我慢して下っていると雨の切れ間が。そこから先はオープンカーも屋根をあけるほどの快晴。
なんて土地でしょう。

そのまま軽井沢スクータースさんへお邪魔しました。
久しぶりなのにkazuさん達はいつものように接してくれます。眠気も飛びますなぁ。
ここで僕の荷物が雨にやられていることが判明。携帯電話もデジカメもみんな水浸し。
免許もカード類もみんなダメで、乾かすハメに。雨をあなどっちゃいけませんね。
というわけでここから写真は無しです。

ここで信者さんとぶーたさん夫妻とさようなら。
僕達も軽スクさんとさよならして軽井沢を後にします。
下仁田の峠でなぜか先頭に・・・。皆のペースを下げちゃいけないと必死で下りました。右足が痛い・・。
先頭ってなかなか疲れますねぇ。綺麗な川沿いの景色もあまり見ないで来てしまいました。

去年寄ったソースカツ丼屋で休憩、と思ったら無くなってました。
代わりに隣の<a href=”http://www.shoko.shimonita.ne.jp/industry_body.html&#8221; target=”new”>そば屋さん</a>に。
ちょうど法事とみられる団体さんと重なってしまい、料理が出てくるまでだいぶかかったのですが、厨房で切っているカモ肉が厚い!
まさか、と思っていると大盛りのうどんが・・・。普通盛り頼んだんですけど。「多いねぇ」なんて話していたら大盛り頼んだshibaさんにはさらに大きなうどんが(笑)
みんな完食に精一杯(笑)うどんもそばも手打ちというだけあってとても美味しかったです。

その後は眠気と戦って家路に向かいます。信号で停まるたびに、「暑い」と「眠い」です。
この眠気にSITO+の音がうるさいコト。でも山での音はイイんだなぁ。
そして見覚えある前日の集合場所へ帰ってきました。
たった一日前にそこを出発したのにかなりの時が経ったような気分です。

みなバラバラに帰って行きます。最後はshinさんとランデブー。そろそろ降りそうかなぁと思っていたのですが、shinさんと別れた後にすごい土砂降り。道に川ができてます。
八王子に入ると土砂降りの中をクルマが幅寄せしてきます。テールライトが見えないのか?
泣きそうになりながら八王子バイパスを下って・・・ちょっと疲れたので途中の中古パーツ屋に入って雨宿り。
が、そこを出るのに出口が洪水のよう・・・マフラーギリギリまで水が流れてます。
ドラムに水が入ってブレーキが効かないし、前はよく見えないし。そして稲光。
やっとの事で家に戻りました。

総走行距離約450キロ、ガソリンは22リットルほど。
一人じゃなかなか行く気しないけどみんなとならいける下道軽井沢(笑)また来年も行きたいものです。

キャリアの取りつけ

P200は普段の街乗りに使いたいのでキャリアを探していました。

よくあるタイプは2枚の板で挟むタイプ。
そしてお尻から突き出すように荷台ができるタイプ。

以前P125Xではシーシーバーに挟むタイプの荷台がついたものを使っていましたが、
ある程度大きさがないと水平に荷物が置けないこと、結局は固定に紐が必要になることで今回は後者の方を選んでいました。
前に、通勤途中にあるお店に置いてあった茶色のP200Eがこのタイプのキャリアを付けていて、そのすっきりしたシルエットが好ましかったのもあります。

もう一つ、選ぶ上でメッキより塗装の物を探していました。
どうもメッキは錆びるのを避けられないようですので・・・。

***image
2007072201.jpg
で、買ったのがコレ。FACO製のようです。
もちろん中古。

テールレンズやナンバーがないのでなんだかしっくりきませんが、こじんまりとまとまっている感じ。
全体でみるとシートやラバーの黒にあっているようです。

これで電気がちゃんと点けばナァ。。

虫文

最近、モテまくりです。

女の方が四方八方から寄ってきて、

周りの目を気にせず身体に触って行きます。

気が散って作業できません。

甘い声でささやくので眠れません。

中には吸いついてくる子もいます。

それが目的らしいですけど。

この歳になっても、モテるっつーのは嬉しいやら悲しいやら。

O型の血はぅまぃらしーからねぇ。
去年もこんな日記書いた気ガス

ヒューズ切れ

ずっと更新せずそのままでしたー。
多くのクルマ系ブログがそうであるように(思い込み?)トラブルかイベントがないと更新されないですね。
先々週のサンクミーティングに参加したかったのですが諸事情で断念しましたし、やろうと思っている小さなオフ会も天気がNGなので無し。
そんな時、やっと(笑)トラブルが起きました!

続きを読む