キャブ泥沼

始動性悪いし、低速トルクがすかすかだし、プラグは白すぎるから、キャブを綺麗にしようとおもって
外して水洗いしたんだけど、その後調子狂いまして。

キャブボディはとっても綺麗になって、グリスアップもしてチョーク引いてもゴリゴリ感ないし、アクセルも軽くなったのですが、
始動性悪いし、加速すると出足でつまづくし、プラグは白すぎるし。

ジェット類はこれでもかとブレーキクリーナー吹いたので良しとして、
薄いのは混合気に空気がまざっているからか、とキャブボディ下のガスケットを怪しむ。

送信者 R5'86 Renault 14TS

デッドストックなのか、なかなか出てこない新品を手に入れたんだけど、貧乏性なので
切り出す事に。

でも、汎用ガスケットって無いのねぇ

送信者 R5'86 Renault 14TS

そこらにあった厚紙で作ってみたよ。

でも効果なし。

送信者 R5'86 Renault 14TS

キャブボディが歪んでいるのかとおもって、底面にドライバーの柄をあててみたら
やっぱり中央に隙間が。歪んでるのねぇ。

鑢がけするのも可動パーツが邪魔するので、キャブには禁断の液体ガスケットを塗ってみた。
どうなるかね~!

広告

ハチロク

自転車で通学中に、みかけましたよ
醜いあいつ。

送信者 R5'86 la vie en FRANCE

FT-86っていう名前だっけ?こっちじゃ86という車名らしい。
30000ユーロ~ということだけど高いな!!A310買えてお釣がきますね。

もう・・・
作られた経緯がきらい
売り文句がきらい
見た目が、10年前ならいざしらず古臭い
コンセプトと価格・排気量があってない
よくこんなの買う人要るねぇ~と、実物みてさらに強く思ってしまったのでした。

送信者 R5'86 la vie en FRANCE

新しい車が欲しいなら、やっぱこれだよなぁ

点火時期調整

ポイント交換したあと、点火時期を調整したほうが良いそうなんだけど、
タイミングライト持ってないしなぁ・・・と思っていたんですが、
そうか、1番プラグに飛ぶ火をみればいいんじゃん、と、ジャッキアップしてプラグ外して、一番だけアースしてみてみました。

送信者 R5'86 Renault 14TS

カタログだと3のところにフライホイールの溝あわせろってあるんだけどちょっと早めに。
GTL以前だと2~3の指定なのよね。

送信者 R5'86 Renault 14TS

で、ばち!のばのあたりであわせてみる。

プラグ白いなぁ。

窓の交換

先日割られた窓。

ルノー14フォーラムであれこれ騒いだところ、500キロ以上はなれたブルターニュにいるオーナーさんが
スペアを譲ってくれました。

届いたので、広い駐車場にいって青空交換。

送信者 R5'86 Renault 14TS

テープ跡残っちゃうけどセロファンテープで閉じておいたのだよ。

あーだこーだ、なんだこんだして、

送信者 R5'86 Renault 14TS

取り外せました。

サンクの機構にちょっとカバーついたような感じなのでヘインズ片手にやっつけました。
TSの特徴(?)のロック/アンロック表示の箇所がちょっと謎だったけど。

送信者 R5'86 Renault 14TS

新品のように見えますが中古です。
色つきガラスなのですよ。
GTLなどは色つきじゃないのです。

送信者 R5'86 Renault 14TS

枠ゴムは簡単にはまりました。

ドアに窓を入れるのがちょっと難儀したので
グリースを塗ってぬるっとはめ込んで。

送信者 R5'86 Renault 14TS

とりあえず形になりました。

これで130キロで走っても大丈夫!

内張りの中にもガラス片が入っていたけど、ほんと迷惑だよなぁ・・・。

ユズ

半年前くらいに地中にはいったユズ(Citrus junos)がやっと出てきました。

ナシを植え替えた時に鉢が無かったので、ユズが入っていたポットを掘り起こしたら発芽中でした(汗

そうしてユズは小さいポットで発芽してくれたのです。

しばらくしたら植え替え!