’07 夏ツー 初日

今年も夏ツーがやって参りました。
今回は直前になっての告知で、P200は諦めてラリィでの参加です。
SITO+の音がうるさいかなぁって気になったけどリアタイヤ外すの面倒だし~で、そのまま。
ワイヤー・電球類・フロートニードル(後で役にたった)・2ストオイルを持って出発です。

前回は大幅に遅刻して、往路の3分の2をソロラン。
ルートも大きく遠回りしてしまう迷惑ぶりだったので今回は早起きして行きました。
が、なぜか16号線の朝の渋滞に阻まれてギリギリの到着。

***image
2007072801.jpg

いつものマックで集合。

遅れたぶーたさんを除く6台で出発です。

気温はやや暑めの(それでもメットの中はすごい熱気なんだけど)気温でうっすらとした晴天。
人数も少ないのでペースは速めで気持ちよく走れました。

一昨年は秩父のルート。去年は間違えてまた秩父へ行ってしまったので復路の逆を走るので新鮮な風景。
一つ一つ思い出しながら走って行きます。
SITO+はややカブり気味でパンパンうるさい感じ。

毎回休憩する254号線のローソンで後から来たぶーたさんが僕らに気がつかず通過・・・。
あわてて準備して追いかけます。
ぶーたさん、奥さんを後ろに乗せてのタンデムランなのに速いもので、しばらくは逢えず。
***image
2007072802.jpg
やっとのことで逢えました。
後ろに積んでいるBOSEの箱にはスモールのクラッチ一式が・・・。宿で組むらしいです。

今回のお昼ポイントは豚カツ屋さん。
今年もぶーたさんのおかげで美味しい肉が食べられるので、お肉は敬遠したいところで、エビフライをチョイス。
ヒレ肉をちょっともらって食べましたが柔らかくて美味。
こういうやや田舎の店って美味しいンですよねー。昔からずっとあるし。

腹を満たして出発。
「なんだか雲ってきたねー」とか「あついねー」とか「40℃だってー」なんて信号で止まるたびにみんな話してます。
これらは「あとで、あの峠で夕立になるのかねー」ってことにつながるのです。
急勾配のその峠は雨になると川のようで大変辛いらしい。
そんな不安と期待を持って直前のコンビニで休憩です。

***image
2007072803.jpg
ここまで来ると山の形が違うんですね。とても厳つい感じ。
ここから川沿いの緩やかな峠に入り、急勾配の例の峠を越えて軽井沢に入ります。
「ここからいきなりヒンヤリするんだよね。バイクじゃないとわからないね」ってhiroさんが言ってましたがまさにその通り。
バイクの良いとこですねー。走りながら川の流れを眺めることもできますし、それが一番好きだったりします。

P125Xじゃ2速と3速を交互にチェンジしてなんとか登ったこの峠もラリィは2速キープでラクラク登ります。
ギア比が良いのとトルクの勝ちなのか。ペース上げたらもっと違うのでしょうけど。

で、軽井沢に入りましたー。

***image
2007072804.jpg
いきなりですが、宿。参加者のmantaさんのおかげでこんな良い宿で寝ることができます。
BBQの設備もちゃんとしてるんです。

一休みして、みんなで買出し。愛知から参加のベスパ教信者さんも合流。
買出しルートには湖や夕暮れの田園地帯や軽スクさんがあってちょっとのルートが楽しい。
アレ欲しいコレ欲しいで予算をちょっとオーバーして買い物終了♪
肉とビールの時間です。

「新人が働くんだよー」と言うことでshinさんとシバ太さんがせっせと準備してくれました。
北海道から直送の肉とビールで腹一杯。

***image
2007072805.jpg
宿に戻って、お土産をもらったり、話をしたりカラオケしたり(笑)ワインのんで、それぞれ寝る準備。
お土産・・・信者さんからは瀬戸モノのベスパ。リアにタイヤ積んでます。
shinさんからはお手製の技ありマグネット。ちゃんと200が前に来てます。
でも塗装の厚いウチのラリィにつくのかなぁ!?

なんて言いつつ翌日は浅間山まで走るのでもう寝ます。

といっても布団に入ったのは1時過ぎ。
同じ部屋になった信者さんとずーっと話していて最後に時計みたのが3時。
あの会話、下の部屋に響いていたそうですよ・・・>信者さん。

窓治す

伊豆に行った翌日は実家で洗車しました。
水が時間制限なく使えるのってありがたいですねぇ。
コンパウンドもかけました。
時間があったので右フロント窓に続いて左リア窓を治すことにしました。

続きを読む

伊豆でお泊り

先日のTDMで「伊豆に泊まりに来ませんか?」と、R25を3台(代)も乗り継いだ猛者(笑)なオーナーさん、「Oさん」に誘っていただきました。
僕自身、伊豆で育ったのですが、本当の伊豆である天城より南はあまり馴染みがなかったので、これはありがたいナァとお邪魔させていただきました。
例によって暑いのでヴェスパで行こうと思ったのですが、実家へもっていく荷物などが増えたのでR5で行きました。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

続きを読む

僕の夏休みの栽培日記

あづいですね~溶けちゃいます。
溶けたらまた冷蔵庫で冷やしてください。

ところでケータイの定型文て使いますか?みなさん。
僕は使いません。僕は。
定型文て、「会議中です」とか「電話にでられません」とか、メニューから選んで出すくらいなら打つのが早いってーのー。だし何が入っているかさえ覚えているほど脳に余裕がナイ。ナイのです。
どうせ定型文つくるなら、「すっかり春めいてきましたね」とか「梅雨明けましたね」とか「毎日毎日暑いですね」とか「今年もクリスマスは一人なんですね」とか「ギリチョコぐらいで喜ぶな」なんていう気の効いた時節の挨拶を日付から自動判断してメールの冒頭にいれるくらいじゃないとつかえないっちゅーの。だっちゅーの。
まぁなにがいいたいかってーと、このあいだ某所からカットしてカッパらってきたローズまりぃその他のハーブを発根させるために納豆パックの上で育てはじめました。

バジルはどうしたってーきかれたら、そだってるよーおめぇだけどさすがにそこまで大きくなりません。日照不足をひしひし感じます。愛情はたっぷりです。

ミニクーパーにクラブマン
http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000017189.html
ミニのせまっくるしい車内もホットハッチとしてのみ許せるのにこんな開口部の狭いSワゴンを作ったって自己満じゃないかって思う激しく。だいたいクーパーにクラブマンはないだろ。この顔じゃミニ・ワン・トラベラー/カントリーマンて名称でしょ。合ってるか?
駐車枠外なのに狙った様にパークしたジーノにジーン

こんなけ文章書くともう読む気しないよね。読んでくれた人は心の底で賞賛するので笑ってくださいハイチーズ。

窓外れる

月曜の夜、友人を乗せて走っておりました。
「窓、閉めるね」って言って、クルクル・・・バキッって。
以前から、右前と左後ろの窓の昇降が渋くて、一度止まったところで手で持ち上げてから全部閉める、っていう技を使ってました。が、この友人、けっこう力持ち。バキッっていってから「窓上がらないよ?」って~。
「平気、平気」とその時は平然を装って帰宅。
その後早速持ち上げたり押したりして動かしていると窓が完全にフリーになってしまいました。

続きを読む

僕の夏休みの工作日記

あーついついあついあつい

昨日の続きです。


1、あっとゆうまにできちゃいました。
カメラっぽい模様がかわいいです。
革とかはっちゃおうかな~。


2、フィルムは普通のが入ります。
SDカードとかスマートメディアは入りません。一応。
36枚どりで27枚とれるそうです。9枚もロス!?


3、シャッターはこんな感じです。
手で開け閉めですよ~。

あついので気の効いた文章はナシです。
いつもそうだけど

カフェ巡り

都内近所のカフェをまとめたブログをみつけ、
身近なところに良さそうなお店がいくつかあったのでラリィで探しに出かけました。

以前から、ルノーでお世話になってるしいさんが定休日でいけなかった、町田の「<a href=”http://www.sweetssweets.com/clsup/clsup_bn/cl_0606hy.html&#8221; target=”new”>ひなた焼き菓子店</a>」も行きたかったので
まずそこから向かいました。

行きたいところの住所をメモして出発。
本格的に夏日になってきて、信号で停まるたびに「暑い~」と嘆きたくなる陽気だったので
途中途中休みながら行きました。

お店近くまで来たのですがそれらしい建物がない。
外観はただの民家だと聞いていたので、探し回るも手掛かりナシ。
住宅地にSITO+の音は申し訳ないので、近くの幼稚園の先生をみつけて話を聞きました。
先生ではなく、給食のおばさんが知っていました。
民家の間の細い道を登って看板を見つけました。
***image
2007080301.jpg
控えめすぎ・・・。

そこから周りを見ても、パッと見はわかりません。
ラリィを押しながら一軒づつ見てわかりました。
***image
2007080302.jpg

家の裏側へと矢印の看板が案内しているので従って裏へ回ります。
裏庭にはハーブやユーカリの木が植えてあって、お菓子の材料に使うんだろうなぁと思いました。
お店の中は小奇麗でナチュラルな雰囲気。
同じくナチュラル雰囲気なお姉さんが店主さんです。
***image
2007080303.jpg

小分けされた色々な焼き菓子を買って、店主さんとお話してサヨウナラ。
ここはお薦めですよ!!

次に玉川学園前駅前にあるカフェを目指して走りました。
駅前に行くなら車よりやっぱりスクーターですねぇ。
ちょうどお祭らしく、駅前は人でごったがえしていました。

玉川学園は山に挟まれた狭い盆地状の地形。
駅前通りを外れればちょっとした山道です。
住所を頼りに歩くのは限界があるのでスクーターで行ったり来たり。
しかしまたもやそれらしい建物がありません。

仕方なく、ラリィを押しながら、駅から1区間づつ住所をみながら移動します。
もう汗どころじゃないくらい暑い。

で、見つけたのは・・・カレー屋になった元カフェ跡地でした。
より駅に近い店舗に新しいコーヒー屋ができていたので競争に負けてしまったのでしょうか。
残念な気持ちのすぐ後に空腹を感じたので、ご飯を食べに出発しました。

***image
2007080304.jpg
向かったのは「コシード」。
赤いちょうちんが目印の、地中海料理屋さんです。
学生街にありそうなボリュームのプレートがお薦めです。
オーナーのおじさん以下、イケメンのシェフ陣は皆ファミリィだというから驚き。
すごい熱気とよいテンポで料理がでてきます。

お腹いっぱいになった後はそのまま帰ってもよかったのですが、
結局カフェに行けなかったので、コーヒーだけ飲もうとスターバックスに行きました。
***image
2007080305.jpg
ドライブスルーになっているスタバです。
ラリィでスルーしても良かったのですが、テラス席で飲んでいると、水色のスモールにタンデムしたカップルが通過して行きました。
町田もベスパはちらほら見かけますね。

本日の距離は不明!とにかく暑いカフェ巡りでした~。

僕の夏休みの工作日記

昨日の続きです。
暑い日に工作やるとアセでテープがくっつきませーん。

夏休み、
宿題は午前にやるって教えです。
昼間はプールに行くって決まってます。泳げないけど。
午後はセミ捕まえるって決まってます。夜も鳴くけど。
夜はビールって決まってます。大人だから。
深夜は・・・(・-・*)ヌフフ♪


1、ピンホールのフィルムです。
写真とれるフィルムじゃないです。
これがレンズなくても写る正体らしいです。
表面は手で触るな。ってかいてあります。


2、フィルムケースです。
ボックス状にするカットの計算がすばらしい。
ベスパの社外パーツよりも精密で、作りやすいです。
ビチューボは見習え!!


3、あとは表面を作るだけになりました。
紙といえどもランナー?にくっついているバリは丁寧にとりましょう。
くっつける際にフィルムをさわっちゃいました
でもへいきかなー。

アドゥマン!!

僕の夏休みの工作日記

8月です。
夏です。
夏休みです。
夏休みは工作するって昔から決まってます。

作ります。
カメラ作ります。


1、シャラン社のKURO35というキットです。
チャラーンはこんぺいです。
ピンホールカメラっていうカメラの基本の基本の基本の基本の中の基本のカメラです。


2、こんな構成です。
紙のボディとテープ類とプラパーツしかないです。
KURO35の他にクマ35ってありますがそれは調べてみてください。


3、とりあえず両面テープを貼りました。
図面どおりに正確に貼らなくてもマージンがあるので気の済むくらいでやめときます。

また明日!