マフラー排気漏れ

リヨンまで往復1000kmちょっと行ってきました。

ちょっとあやしいなぁと思っていたマフラーの排気音が、
「ぶぶーん」から「ぶごぉーん」になって、出発の朝には「ぶずずずーん」って。
時間がないのでそのままいって帰ってきたら、高速を降りる頃には「ぼぼぼー」になっておりました。
130キロ毎時で5時間以上走ったらそりゃ穴も広がりますね。

送信者 R5'86 RENAULT TWINGO '97

以前のってたトゥインゴでも藤沢市の交差点でタイコを落っことしたので、そのあたりをみたけど穴がない。
サビもあって危なそうだけど、なんか音が車体中央の方からする。
あの接続部があやしいなぁと思って、手を伸ばしてガサガサしたら

送信者 R5'86 RENAULT TWINGO '97

穴っていうか切れてるわ。
半周くらいはいっちゃってる。
っていうか穴が開くより接続部で切れちゃうほうが多いよね、マフラーって。

送信者 R5'86 RENAULT TWINGO '97

近くの草むらで空き缶ひろってきて、とにかくふさぐ事にしましたよ。

R14のためにちょこっと使ったガンガム、もう1/3固まってる・・・。
パテの方がいいかと思ったけど、これ安いしね。
一度割れてそうな範囲に塗って、適当に切ったアルミ缶を巻いて、また上塗り。

送信者 R5'86 RENAULT TWINGO '97

どうせ残しても保存中に固まるから、多めに塗っといた。

音は・・・警官には止められないだろうなという静かさになりました。

広告

ドア壊される

今度はトゥインゴがやられました。

前回と同じ教会前広場。

ヴァンデ地方から戻ってきてリヨンにいくために、一晩、荷物を片付けに家に戻ったのですが
その一泊でやられるなんて・・・。

朝、用事あって車に近づくと、なんか畳んだミラーが戻った感じになってました。

送信者 R5'86 RENAULT TWINGO '97

え~?誰かあけたかー?
なんてかるい気持ちで近づいたら、

送信者 R5'86 RENAULT TWINGO '97

開いてたよ・・・。

雨じゃなくてよかったよ。

じゃねぇよ!誰だよマジで!!

なんだか、トゥインゴはこうやって簡単にこじ開けられるとネットにでているようです。
日本でそれ広まっても、マイノリティである初代トゥインゴには関係ないですけどねぇ・・・。

どうやってあけたんだこれ?リアウィンドウの淵に何か突っ込まれた跡があったけど、
車体に凹みつくんなよ・・・。

足で曲げなおして、とりあえずしまりましたが、ヒーヒーという風切り音が・・・。

ホーンの移設交換

ホーン交換しました。

購入時についてきたホーン。
やけににぎやか。

送信者 R5'86 Renault 14TS

こんなやつ。

これ、違反らしいよ!なんで車検通ったかな??

うるさいのでエアーホース2本はずしていたけど、あぶない時にならすと
プッ プッ プッ ってなって、なんとも萎える。

じゃあ純正にすっかーと、探してみたら、あったのよ。

あったけど、腐ってる。泥にまみれて、さびてご臨終。

だって純正の取り付け位置、左前輪のホイールハウスだもん。
タイヤのまん前。
70年代のサンクの頃でもバンパー裏に仕舞っているのに、なんでこんな位置にしたんだろ。
農耕車じゃないっていいたいのかな?
ヘインズなどでもこの位置にあるって書いてあるから、純正なんだろうね。

送信者 R5'86 Renault 14TS

ワイパーの売主さんに5ユーロで売ってもらったホーン。
なんでこっちはこんなに綺麗かなぁ?

ステーをまげたりのばしたりして、ラジエーター裏のすかすかスペースに移動。
たまに使うだけだから他のパーツに影響ないっでしょ。

鳴るか?とおもったら、鳴りました^^

ワイパーついた

ワイパーとウォッシャーポンプを売ってくれる人をみつけたので、
車で急いでも3時間、ルーアンまで行ってきました。

とってもいい人で、あれこれ話してくれたけど
わからないよっ!

送信者 R5'86 Renault 14TS

軸受けが形ちがくて、左右を変えて装着。
一応うごくけどこのままだと左右の軸受けにあわせてブレード買わないとなぁ。
ゴムだけっていう売り方してないもんなこの国じゃ。

ポンプは残念ながら不動。
交換かh