ラジオの時間

ラジオのアンテナが、アルパインデッキにあわせて日本メーカーのDINタイプに換えられているので、
ルノー純正デッキに使えるように、ISOサイズに変換するコネクタを調達しました。
日本車に外国製デッキ使うならわかるけどあまり需要ないのか探すのにちょっと苦労。
色々かかるなぁ。

送信者 R5'86 Renault 14TS

無事に到着したので、ただ嵌めるだけ。

アンテナの感度はもともと良好だったので、心配してませんでしたが、
よく聞こえるので驚いた。

UPDATE LISTボタンを長く押せば、このエリアでの取得できる電波をリスト化して
ABC順にならべてくれます。これ便利。

送信者 R5'86 Renault 14TS

RTL2もいつものように聞けるよ。
他の局では、流れている曲名と歌手名を表示してくれたりと、
地味なくせにいい機能を踏まえてくれていて、さすがルノー純正。
速度センサーがあれば速度で音量も変えてくれるそうな。

マリーの心

日本ではケマンソウ、またはタイツリソウと呼ぶらしいです。
フランスでの名前はマリーの心。
ハート型だからですね。


必要があって開花後に移植したのでしおれてましたが、支えもあって元気になりました^^

ツィーター着いた

安物買いしたツィーターを着けてみました。

このツィーター、安いだけあって、音はまるで大音量でヘッドホンから音漏れしている音、といった感じ。
けっしてクリアな良い音ではなく、シャカシャカなっているだけ。

それでもツィーターの効力は音の位置を上げてくれる事だと期待して、リアの耳の高さくらいにつけようと配線を買ってきました。

サンクと違って装備ないくせに広めなインパネ裏は苦労する事なく左右に線を渡し、
ドア周りはエッセのようなクラスでも目蔵蓋つける日本車とちがってビスもこんにちはしているので
簡単に隙間作って後ろまで。

あわせて2mくらい残ってしまったけど今後丁度よいスピーカーみつけたらのっけるのでそのままにして

送信者 R5'86 Renault 14TS

こんなところに両面テープでくっつけておきました。
なんかベージュの布地に黒いパーツが点在しているところだから煩くないかなと思って。見た目がね。

デッキで音の位置をいじり、後ろに3ポイント(?)ずらしたくらいが丁度良い。
高い音が多い曲でなければ、丁度耳の少し斜め後ろに音が集まっているように感じます。
もちろんリアシートに座るとシャカシャカ煩いんだけどな。後ろに座って再調整しようかしら。

あとデッキ関係はオレンジの照明を緑にしたいけど半田付工具一式そろえるのも、LED単発で売ってるところさがすのも面倒なので保留。
スピーカーは8cmくらいの小さくて設置しやすいのを見つけるまで保留。

AUXでつないだiPod nano(古いの)はバッテリー持ちいいから買物とかで離れているときは流しっぱなしでいいし、
なかなか便利で理想的な環境ができました。

たこ焼きパーティ

お友達のお宅にお呼ばれしておたこやきパーティ。

4キロはあるんじゃないかと思われるたこ焼きフライパン?を手荷物で持って還ってきてくれたというのだからすごい。

さぁ、クルクルするぞ!


さっきまで液体だったのに・・・


丸くなるよ!!

タコもしっかりはいっとる。

うーむ、同席したフランス人たちにはいまいちかも?
あんたらのクレープなんぞよりよっぽどテクニックがいるのに!

なんて憤慨してもしょうがないので食べました。たくさん。
いやもう、こういうの揃えちゃうんだから日本人てすごいなぁ。
またやりましょうね^^

トゥインゴ窓落ち

トゥインゴの窓が落ちました。

パリから戻った翌日に、近所のAuchantに行く途中、ぽかぽか陽気で暑くて開けた窓を戻すと

バキンッ という金属音と ガタンっ と何かが落ちる音。

そうして運転席の窓が動かなくなりました。

送信者 R5'86 RENAULT TWINGO '97

しょうがないのでマスキングテープで固定して一週間。

となりのR19シャマードがいい感じだなぁ。

続きを読む

スピーカー交換

ルノー14のスピーカーを替えました。
純正でもいいのですが、さすがに30年間は堪えたのか
低音が酷い状態。
アルパインのK7デッキの時は特に気にならなかったのが
デッキ交換で低音のビリビリ音が酷い状態に。

送信者 R5'86 Renault 14TS

これがドアに埋まっている13センチスピーカー。
前部2箇所しかスピーカーはありません。

お疲れさん、と取り外し、

送信者 R5'86 Renault 14TS

パイオニアのスピーカーに交換。
個人売買広告をだしていた近所のおっちゃんから買いました。
10ユーロは安い。

感動!!はないけどまとまった落ち着いた音がでます。

スピーカーカバーもありますが、4つのビスでとまってるだけ。
ビス隠しなんてないけど目立たないし、簡単でいいねー。

黙祷


1年目という事で、パリ市の協力も得て、エッフェル塔を一望できるトロカデロの広場で
パリの日本人が集まり黙祷を行いました。

集まる事に意味があるのかわかりませんが、地震を風化させないこと、パリの日本人も日本を忘れてない事、
それにフランスのメディアに取り上げられる事でフランス人にも地震を再認識してもらう事になると思って行きました。
僕はメトロの一部閉鎖があり、臨時バスに乗り継いだりしたため少し遅れてしまいましたが・・・。

心配無用なほど、人が集まっていました。
日本人と日本を想うフランス人で2000人弱いたようです。


この花の祭壇は夜2時から準備されました。
日本の国旗とフランスの国旗が結ばれているイメージです。

最後は花の片付けを手伝いました。
棄てるのももったいないので、集まった人たちにわけたり、ちょうど終わる頃に出てきた観光客に渡しました。


僕も持って帰ったけど、食べちゃうんだよなぁ・・・

色々考えた長い一年だけど
復興や事故収束がすすまず時間が過ぎた一年。