ルノーキャトーズ 売ります je vend R14

日本の方にお知らせしても意味成さないのですが、
ルノー14TS 売ります。
5速マニュアル、82年式、13万キロ弱。
始動性難あり、クラッチがお疲れ気味、ボディはきれいなオリジナル塗装のままだけど凹み2箇所あり。

送信者 R5'86 Renault 14TS

窓割られてカメラ撮られたり、いたずらでワイパーやらアンテナ壊されたりしたけれど
カタチはとっても好きで、降車してから振り返れば、いつもハッとするんだけど~、
どうにも日常使いするのでまとまった時間使って根つめてあれこれできないのと、
5速あってTSで、っていう使い方じゃないので、4速の初期TLあたりが自分にあっているなぁというのと、
何より、やっぱりちょっと大きいんですね、車体が。

というわけでもっと土地に余裕があって、
時間があって、経験もあって、人脈もある人に譲りたいと考えたわけです。

きれいかつ珍しいR14なので知らない人が声かけてくるわ、写真撮られるわ、でいままで珍しい車に乗ったことない身としては
オロオロする1年半でした。
でも売れるのかいな!?

(車体はフランスにありますよ)

日曜朝は車集会

ということで3週連続で日曜日に朝から車が集まっているところに。

なんでも今回は街あげての企画だそうで、
大々的にポスター貼ったりしてる。
この会は第一回目だそうです。

送信者 R5'86 Renault 14TS

今度は西へ車で15分くらい。

会場には6割がた埋まっている様子。
大体30台くらいかな。

送信者 R5'86 Renault 14TS

こんな感じに芝生に置いてあります。
並べているというほど綺麗じゃなく、ただ放置。

とりあえず一回りします。

送信者 R5'86 Renault 14TS

公開レストアって書いてあったけどなにするのかな。

送信者 R5'86 Renault 14TS

アミ6は2台いたなぁ。

送信者 R5'86 Renault 14TS

これはなんだっけ。実家にあった探偵が主人公の漫画にでてきたな。

送信者 R5'86 Renault 14TS

これはお店屋さんの。

送信者 R5'86 Renault 14TS

これはいろいろ教えてくれたフィリップの。

送信者 R5'86 Renault 14TS

これは初めてみたなぁ。
エランのS2とか言うんだっけ?

送信者 R5'86 Renault 14TS

この並びいいなぁ。似たような用途で似たような丸目で似たような低さだけどぜんぜん違うね。

送信者 R5'86 Renault 14TS

これは二週間前にすれ違ったルノー14だ。
TSかと思っていたけどGTLでした。
グリル裏にライト入れてるわ。

送信者 R5'86 Renault 14TS

午後はコンクールデレガンス。
といっても短い通路を順にはしってきて、オーナーの話を聞く感じ。

送信者 R5'86 Renault 14TS

古い車は当時の衣装で楽しむのがルールみたい。

送信者 R5'86 Renault 14TS

ルノー14のオーナーは4CVで登場。同じ色でオールペンしたんだってさ

送信者 R5'86 Renault 14TS

羊の皮を被った・・・だね

送信者 R5'86 Renault 14TS

フェゴもコンデレ対象ですか~

送信者 R5'86 Renault 14TS

坊主のカブみたいに、神父のドゥドゥシュ。

送信者 R5'86 Renault 14TS

先週みたパナールも屋根あけて自慢大会。

一通りみて、自分の車に戻る。

送信者 R5'86 Renault 14TS

これなんだ?アロンド??シムカらしいけど。

送信者 R5'86 Renault 14TS

2CVベースのこんなのも。

お店は大したもの無かったなぁ。
というかだいたい顔ぶれが同じだね。
今後いくとしても一番近い第一週以外はいいかな。
周りの風景も探検できたし。

でも知らないで住みだしたけど、このあたりって趣味車おおいなぁ。
パリも多いけど持ち数が違う感じするね!

日曜朝は車集会

昨週につづいて今週も早起きして出かけます。

早起きといっても近所だし8時だけどね。

これは毎週集まっているルーチン集会(?)ではなくて
別の集まり。ツーリングに行くらしい。

送信者 R5'86 Renault 14TS

ちらほらあと集まってきた車たち。
旧いねぇ。
こういう人たちの楽しみ方は当時の格好をしてベルエポックを楽しむようです。

続きを読む

日曜朝は車集会・・・

E.LECLERCの駐車場で、SIMCA1000を発見。
カルトグリーズの事聞きたくて、質問したら、
「旧い車好きなら、この地域でよく集まってるから後で教えるよ。」って。

毎週日曜日にどこぞで集まっているらしい。
どこぞっていうのは、第一週はあそこ、翌週はあっち、その翌週はあちらで・・・という風に。
併設してフリマやら部品交換会もしているんだってさ。

ウォッシャー!!

ワイパー売ってくれた人、
とても親切で、不動だったポンプの代わりに違うポンプ持ってきてくれました。

送信者 R5'86 Renault 14TS

モーター部の形が違う。
前期のものかな。

そそくさと結線して

送信者 R5'86 Renault 14TS

でますよー!

無ければ無いでどうってことのないものですが、
有るなら有ったでうれしいポンプ。

売主さん、

こんなの持ってきたけどいる?
と言って譲ってくれたのが・・・

送信者 R5'86 Renault 14TS

ルノーマーク入り燃料キャップ。
最終年度のオプションだったそうだけど、
似合うんだこれが。

燃費改善(満タン法とかいうの)

8月2日に満タンで入れたガソリンのレシートをエクセルにいれてみた。

480キロも走ったのでちょっと期待していたんだけど

14.038km/L!

すばらしいね。

フランス式にいえば、

7L/100km

で、ほぼカタログ通り。(のはず)

さんざリッター11キロ台で、ターボ回していたサンクよりもわるいなんて、
それも日本に比べて交差点のない国で、ありえん!とはじめたキャブ分解やらデスビ分解・・・。

結局はコンタクトポイントの間隔調整だけでこうなった気もするんだけどね。

あいかわらずガスがうすい感じするし→キャブの歪みを強制しなきゃ。
アイドリングでタコの針が生き物のように踊る→コンデンサー変えてみるけどオルタネーターが怪しくおもってきた
ごまかした足回りをなんとかしないといけないんだけどね。

ということはこのスカスカでもったりなエンジンが本来の性格ってことかな?
やっぱプジョーエンジンダメ、ってやつかなぁ。

燃料添加剤

送信者 R5'86 Renault 14TS

日本でもよくある燃料添加剤。

こういう類はぜんぜん信じてはいないのだけど、
(これいれるなら洗浄剤入りを謳ってるエネオスのハイオクで十分じゃないかな?)
キャブ内フィルターにゴミがけっこうあったので、
燃料ポンプもあやしいと思い、でもポンプは開けられないタイプだったので
おまじないに頼ってみた。

色々あって、キャブ洗浄、インジェクション洗浄、ガソリン用、軽油用など。
いちばん汎用的なものにしてみました。

ホーンの移設交換

ホーン交換しました。

購入時についてきたホーン。
やけににぎやか。

送信者 R5'86 Renault 14TS

こんなやつ。

これ、違反らしいよ!なんで車検通ったかな??

うるさいのでエアーホース2本はずしていたけど、あぶない時にならすと
プッ プッ プッ ってなって、なんとも萎える。

じゃあ純正にすっかーと、探してみたら、あったのよ。

あったけど、腐ってる。泥にまみれて、さびてご臨終。

だって純正の取り付け位置、左前輪のホイールハウスだもん。
タイヤのまん前。
70年代のサンクの頃でもバンパー裏に仕舞っているのに、なんでこんな位置にしたんだろ。
農耕車じゃないっていいたいのかな?
ヘインズなどでもこの位置にあるって書いてあるから、純正なんだろうね。

送信者 R5'86 Renault 14TS

ワイパーの売主さんに5ユーロで売ってもらったホーン。
なんでこっちはこんなに綺麗かなぁ?

ステーをまげたりのばしたりして、ラジエーター裏のすかすかスペースに移動。
たまに使うだけだから他のパーツに影響ないっでしょ。

鳴るか?とおもったら、鳴りました^^

ワイパーついた

ワイパーとウォッシャーポンプを売ってくれる人をみつけたので、
車で急いでも3時間、ルーアンまで行ってきました。

とってもいい人で、あれこれ話してくれたけど
わからないよっ!

送信者 R5'86 Renault 14TS

軸受けが形ちがくて、左右を変えて装着。
一応うごくけどこのままだと左右の軸受けにあわせてブレード買わないとなぁ。
ゴムだけっていう売り方してないもんなこの国じゃ。

ポンプは残念ながら不動。
交換かh