プジョー 105 試乗

試乗しようと思ったらタイヤに空気がなかった…

実は、トゥインゴの故障中に代わりのアシを探していて、
プジョー105を手に入れました。

プジョーは車名が数字なのですが、
それはフランス人が物覚え悪いからかもしれません。
小さいのを100シリーズ、だんだん数字が大きくなって
映画のタクシーなどでは400シリーズ、
えらい人が乗るくらいのは600シリーズになるようで
どれも最近のは205、305、405…とありましたが、105だけ紹介されてきませんでした。

その100シリーズ、


こちらは日本でも比較的有名なプジョー106です。
某暴走行為漫画でも取り上げられたものですし、
知っている方もいらっしゃるでしょう。
猫が乗ってないのに猫足なんて形容されるそうです。


こちらが104。
シトロエンのLNや、タルボのサンバなどの兄弟車を持つ、売れっ子車種でした。
30代のフランス人など、免許取り立ててでコレ乗ってた、という人も多いでしょう。

そんな有名どこの中に隠れて、105は存在していました。

僕がこの週末、ほの暗い倉庫の底から取り出したのは、


ライオンマークのついた


正真正銘の


プジョー105です。


トゥインゴのトランクに引っ掛けてこれたぜ!

ちなみにコレは二代目で、

こちらが初代のようです。だいぶごついです。

僕の引き上げたのは荷台のついたsociete仕様だったので


とっぱらっちゃいました

さすがに国際化の波はあったようで、前3段後6段のマニュアルギアはシマノ製となっています。
プジョーらしくシートは硬めで、2時間くらい乗ればお尻が切れる可能性も考えられますが
仕方ないところでしょう。
なぜかダイナモがリアタイヤについていて、泥除けにアース、さらにチューブ内を通過して
フロントでライトになっていたようですがライトがないのでダイナモも撤去しました。

タイヤは当時のミシュラン製をはいていましたが、
なぜか大事なネジきり部がプラスチックな安物空気入れがダメで
空気が入らず、試乗はまたの機会となりました。

(公式HP)
http://www.cycles.peugeot.fr/

iPhone検討中

寒くなってきましたね。
僕は、誰も興味ないiPhone4Sの日仏価格比較をしてみたのだ。

マイミクさんのつぶやきのところで
「フランスって携帯たかいよねー」ということがあったので
いやいや、日本の通話料は高いよー?という考えもあって。
僕は高校の数学赤点だったけどさ!

日本とフランスの携帯事情はちょっと違うけど、基本的には新規で二年契約がお得。
そうでないと結構差がでるから、2年、故障も盗難も飽きも無く使い切るとして比べると…
比べるからには単位は桁が少ないユーロ換算(104円/ユーロ)で。
機種は真ん中とって32GBで。

まず日本のiPhoneは、アップルのサイトからでもauかソフトバンクのどちらかのキャリアを介すようになっていますね。
で、どちらも加入しやすいように初期0円で後は利用料(通話料)に機種代をのせて回収している。
しかしややこしい表だなぁ。
24回分割を払いきったとして、機種代と値引きを合計して
実際の機種代金を出すと、
ソフトバンクは 110.77
AUは        99.23
で、AUの方が若干安い。

プランは、どちらも似たようなもので、同じキャリアで無料で通話(時間帯制限あり)+パケット定額+300円程度 をお勧めしているからそれを24ヶ月払いつづけると
ソフトバンク  1316.54
AU       1448.08
機種代と利用料で、
ソフトバンク  1427.31
AU       1547.31
となってソフトバンクの方が120ユーロも安いって事みたいでした。

電波が悪くない地域なら、データ量の多いソフトバンクがいいのかも。

対してフランスでは、だんだん値下がりするものの、どの機種も当初は高く、最初にある程度払う事になるから、イメージは、「フランスは携帯高い」となる。
しかも、カタログに出ている機種代金は「○○○ユーロ~」となっていて、この”~”がややこしい。
一番高いプラン、月額99ユーロを選べばカタログにあるような最低料金なんだけど、月額を下げると機種代金が上がるのでやっぱり24ヶ月のトータルで見ないといけないのですね。
じゃあ最初の一ヶ月だけ高いプランにして、後で下げれば…と思うと、下げられない仕組みになっていた経験があるので、それも調べなくてはいけないし、店員は責任無く回答するから鵜呑みにしてもいけないわけです。

で、フランスのSFR(ヴォダフォン系)とオランジュと他に色々あるけどここは僕の都合でSFRで。
いくつかの契約プランの中で、一番トータル費用が少ないのが、2時間通話+SMS+ネット定額1GB。
ネット定額に容量制限があるのは、それを超えると通信速度が500MBに落ちるって事。
日本は、使いすぎると一時的に制限かけるけど…。

というプランのなかで、機種代金は369.90
確かに高い気がします。
利用料が、ややこしく機種変などですでに2年以上の利用者か、自分で機体持込すると12ユーロひかれるので、新規の場合は12ユーロ高いと考えて
(そうでないとアップルストアで機体買ったのと比較できなかったので)
288.00が加算されます。

その上で、毎月37ユーロ払うので、888.00を2年間で払うと、
トータル 1545.90
となってAUより若干安くなりますね。

そして日本のプランでは同じキャリア同士は無料(時間帯制限あり)なんですが他キャリアや時間帯制限にかかると1分で42円。これで2時間話してしまうと5040円/月となって、2時間無料通話付きプランもこれと同額かそれ以上かかるから、比較すると日本は10万以上高い事になってしまいますね。
スカイプなどで無料通話をするならば、通信速度に制限が少ない日本の方がいいなぁといった印象。
フランスで通話料込しか選べないのはおしゃべり好きなフランス人のためだろうか。

SFRも通話が多いほうがいいなぁと3時間+ネット定額(制限2GB)にすると
2年間で1619.90
この方が初期費用低いので、このまま契約して数ヵ月後にプランダウンできるかと狙います。

フランスの法律で、携帯は半年使用で申請者にSIM解除をする義務をキャリアが持っています。
(情報によっては3ヶ月)
続きを読む

27nov2011

先の週末は、東京からパリ旅行にきた女性デザイナーさんの旅行のお供したんです


ブロカントにいきたかったからです

でもなんもなかったなー。クリニャンクールは。
時間が早かったから?11時になっても古着屋ばっかりだった。

んで街をぶらぶら。




見るものが車しかない…しかしDSはいっぱいいるなぁ。DSuperがホントに多い。
40万あれば倉庫に寝ていた個体が手に入るようだ。

このサンバは

サンバサンパ。陽気なサンバ!って感じかいな。


お決まりのルノーに行ったんだけど、
ルノートイやゴルディーニグッズに対抗して
ノンポリPSAも、ミニカーやらiPhoneカバーを売ってる。
norevとか製造元が一緒だから営業かけたんだろうね。
だからシトロエン版のiPhoneカバーも同じ値段であるんだけど、
ルノートイは一歩進んで電気自動車なグッズ!
KIA社員のおっさんも買ってたから一緒に買ってしまった。


その翌日は部屋のある街でぶらぶらしたんだけど縦5いるのねー!
なかなかさびてた。

今週末は
北の町にいたんです。


一番端っこにとめていて、一晩経ったら、隣に増えてた。
そんでお昼すぎて出発する頃にもう一台増えてた。

18nov2011

今日も珈琲を。

押圧式の珈琲淹れはいいね!
西洋で多いらしいんだけど、日本であまり見かけないのは
味に「えぐみ」が出るから、珈琲好きに好まれないらしい。
確かにお茶みたいにくるものがあるねぇ。
でも同じ豆で紙濾過して飲んでないから判らないけど。

ぶどう酒でも「えぐみ」が無いほうが良いって言うけどようわかりませんわ。
そもそも「えぐみ」ってなにさ。
最近のクラクラネームみたいだなぁ。
娘が生まれたら、「えぐみ」みたいな名前じゃなくて
「うめ」とか「まつ」がいいな。

うめ「なんでお父さん、あたしに梅なんて名前にしたの?」
ちち「梅沢富雄が好きだからさ」

素敵!

珈琲飲みに、「偉大なる庭園士のなり方」なんてあるけど
一向に履歴書と経歴書と熱意篭ったお手紙が進まない。
やっぱり寒くなっているしなぁ。
お店には聖夜商品が並びだしたしなぁ。

昨日は病院に行った。
排球の集まりのために、病院の先生が
「彼は排球やってもいいよん」てサインが必要なんだって。
靴はいたまま、身長。体重。胸の鼓動。
だから身長が伸びたよ!
体重も増えたけど。
胸はどきどきしたよ。言葉わからないから。

明日は巴里に向かいます。

15nov2011

もう15日ですか。早いですねぇ、月日経つのは。

今日は朝から洗濯とニンジン・ジャガイモ・ダイコンミタイナノを切りました。
主夫業。
今夜は鶏汁の予定です。
ダシ入り味噌の賞味期限が近いから。

週末は片道450キロくらい走ってきました。
マラソンじゃなくて車。


フランスでは初心者なので初心者マークつけたぜ。
bebe a bordシールはずっと貼ってあるんだ。

斜め前にいた車は、BUSって書いてあるけどマスター。
TELで書いてあるのでどの街かわかるかしら。
マスターなのにBUSって変だなぁ。
変なのはトゥインゴの斜め前にかぶさるように停めた上にドライバーが居ないもんだから
出られないんだ。アホフランス人!
後ろのサクソとマスターのバンパーにゴツンゴツン当てて出たけどスエギリでつかれたよパト○ッシュ。


こんな景色のとこに居ました。
どうやって育ってるのかなぁ。

http://g.co/maps/av236
Dauphiné – Lacassagne‎駅の裏に旧いピックアップ?が三台いて
グーグルマップでも写真とられるようなとこみたいだけどなんだったかなぁ。

それよりもほんとフランス人の運転はアホで。
高速130キロ制限で、トゥインゴはメーター読み141くらいまで出るけど
当然追い抜いてくる車はたくさん。
だいたい3台に2台は車両一台分くらいの隙間で入ってくるのねぇ。
追い越す際にもギリギリまで背後に寄ってルームミラーいっぱいになって助手席のおばさんのシワ見えるくらいになってから抜く。

どうも「追い越し車線に長くいてはいけない」の法が強いらしいんだけど
追い抜いちゃ、右車線に戻って、また追い抜いて…と車線変更が激しいし、車線またいで走るし。
トラックは90キロ制限を守っているので、実質60キロ差くらいで右車線と真ん中車線の流れが違うんだよね。
日本の高速は平和だなぁと。

そんでよく事故している。
どうやら「俺上手いぜ~!」な人が多くて、確かにうまいというか怖い意識が日本の大勢のドライバーより格段に低いんだよね。
行きは濃霧だったんだけど150キロくらいでガンガン飛ばしてる。
オービスは10キロオーバーくらいから作動するみたいなのに何にも気にしてないみたい。

watch?v=ZqPOPXUZT7M&feature=player_embedded

ここに出てくる3人目のフランス人も、北海道で捕まった→でゴマカシた と言ってるけど
捕まることはなんでもないのかな。

んで、上手いぜ~はいいんだけど
その割にライトが片目だったり、テールランプ点いてなかったり、整備はされてないし
DS3なんて新しいのにテールランプ点いてないのいるし。

そして、トンネルが珍しいようで、ちょっと長めのトンネルには
「ダブルシェブロン車間取れ」ってあった。
へ へ ってことね。

ということでかなりこわい。
車買うならあるていど速いのが欲しい気もするけど、
120キロくらいしか出ない世代のにしてトロトロ走るのもいいかなぁと思うなぁ。
なやむなぁ。

ブロカント

今日は朝早く起きようとおもったけど寝坊したんです。
でも朝から白いDSをみかけたんです。
いいことあるかな。
白いDS見るといつもぎょっとします冷や汗


で、古物品売り場にきました。

モントルイユの蚤の市よりもずーっと小さくて1/4くらい。
ぐるーっと回っても10分かからないくらい。


こういうのじっくり見ちゃうと時間かかるけど。

中途半端に80年代ぽい古いアイロンとか需要あるのかなぁ。
同じような年代の電気シェーバーとか、髭かみこんで止まりそうな。
ちょいちょい欲しいのあったけど見ないフリしてパス。

一巡して

一休み。

で、


このオッサンのところにあるミニカーをじっくりみていたさ。
オレンジのカラーのTGVのミニチュアとかあってねぇ。
ミニカーもよくわからないね。GSAとかあるから裏返してみると中国製だし。


結局これ買ったんだけど二つもっていたら10ユーロっていうから安いなぁと思っていたのに
ひとつ10ユーロだった。
トラクシオンはシャシーが鉄製でタイヤもかわいい。
買い物よりロデオの話になって、近くに白いロデオに乗る女性オーナーいるよーとかそんなんで
2ユーロまけてくれたほっとした顔
後は何言ってるかわからん!


こんなのもニシツもヤネも満載で働いているぜ!

アジア人は一人だけだったから何回か行ったら覚えられちゃうなぁ。。

引篭り

昨日は一日引篭ってました。
今日も引篭っていようかとおもったけど
郵便局に行ってきました。

出かける時にはいつも飲み物もっていくんですが、
今回は日本でニューシュしたチャッティー
http://www.kouboukawai.jp/SHOP/chaset1800.html
を使ったんだぜ!

おちゃっぱは牧の原の親戚から送られてきたお茶なので
ちょっとフンダンに入れたら


濃すぎる…静岡人でもこんなの飲まないぜ…。

郵便局の前に、カルフールで封筒買ったんだけど
ついつい、お酒買っちゃうんだよね…。
で、買ったのが


シードル ロゼ!
ELLE a tableで広告みつけて、探していたんだけど
やっと見つけたんだよ。
ピンクのシードル~。
シードルってあんなにジュースっぽいのにビールくらいあるんだな。
(なにがってアルコールね)

あと、コーヒー飲みたかったから


これかったよ。ポーランド製で、メーカーはスイスらしいけど怪しいなぁ。
この紅茶のみたいのは初めて。
13ユーロ。
メリダのろ過フィルターが3ユーロでペーパーフィルターは80枚で2ユーロ。
400枚消費したらトントンかぁと売り場で悩んでいたんだけど
っていうのは、この紅茶のみたいなポットって、豆捨てるの面倒やん。
濡らして洗うと排水溝に行っちゃうし。
ペーパーフィルターはぽいっって捨てれるし乾燥させたら土に混ぜれるし。

あとでチョコとコーヒーの時間にしよう。
で、やっぱり引篭り。