マクドナルドの新作

仏の「マックバゲット」実食レポ、バンズとたっぷりのチーズが抜群。

たしかにロンドンのマクドよりパリのマクドの方が珈琲も濃いし美味しかった。
でもバゲットのサンドイッチはどうかなぁ、その辺のパニーニの方が美味しいだろうなぁ。
それにマクドのトイレ汚いし。綺麗なトイレはフランスに無いけど。

CMは、ちょっとひねりが少ないけど
マクドが若者ターゲットだからこうなるのかな。

McDonald’s – Les Grandes Envies de Fromages “Saint Nectaire” from TBWAPARIS on Vimeo.

サンネクテールは悪くないね。

McDonald’s – Les Grandes Envies de Fromages “Chèvre” from TBWAPARIS on Vimeo.

シェーヴル好きっていう日本人は少なめ。
カンタールはいいねぇ。

自転車散策

自転車はいいなぁ。

天気がいいのでプジョー105に乗ってでかけてきたぜ!

川沿いに、サイクリングロードがあるんだ。
大和市にもあったけど街中に色々指定があってね…

こんな感じで書いてあって、後は緑の線がひいてあるか、看板が出ているんです。

でも赤丸と青円の違いはなんだ!?
わからないところは手で押して歩行者に化けます。
罰金があるそうでだから。
あとはクルマと一緒に走っていればOkなはず。

でもたまに、
続きを読む

PCちょい分解

もう日本で使えないエイサーサポートに依頼する気がないから分解したぜ。


画面にこんなのがなんども表示されるうえに、
有線LANにして回線キープしてもビープ音も煩いんだ。
(24h安心サポートってシールがイヤミだぜ)

静電気でonoffするボタンへの配線を殺せばいいんだろ!とまず裏からアクセスしたけど
表だけでよかったみたい


バラシはもちろんバッテリーはずしてやってそのあと
配線はずしたまま動作するかみたけど楽勝だぜ。
この配線おさえてるマスキングテープみたいなのはなに?雑すぎ。

この結果bluetoothの切り替えができなくなったけど使わないからいいし。

修理だすたびに
このパーツを新品にしたってレポートだったんだけど

このパソコンの発売日が09年5月なんだから
それ以前の問題ある不良在庫に交換したって直るわけないぜ!
というかこのはずしたコネクタにくる以前に原因がありそうなんだから
そこを修理しなきゃ直るわけないし。

設計も馬鹿ちんだしサポートは日本語ダメだし、修理工もアホ。
まだエイサーなんてメーカーがあるのが信じられない。
携帯端末にも手だしているみたいだし。

あーすっきりした。

「若者のクルマ離れ」はない

月間維持費1万円を実現せよ――「若者のクルマ離れ」を考える (1/3)

この記事はいいこという。
(内容はよく読んでないんだけど)
いままで「若者が車買わない」という馬鹿げた記事が多くて辟易していたけど。

・若者が離れていっているのではない、メーカーと行政の責任逃れ
・月額維持費1万円 金額はどうであっても、確かに高すぎる。自動車耐久年数なんていまや10年以上、20万キロなんだから、安い中古があればそっちに手を出すし、そもそも維持費が高い。

加えて言うなら、地方には土地が余っているんだから、
維持費の低減とあわせて車庫証明の制度も緩和すれば
余裕ある人は複数台所有するから数はでるし地方への流れも出るでしょうに。
(どうせ登録していたって不法投棄違法駐車はあるんだから)

たまには国民にメリットあることも「欧米ではこうだ」って真似しよう。

2012年のPiyolliさんの運勢

http://pr.mixi.jp/mixi2012.pl

———–
2012年のPiyolliさんの運勢

■□■小吉■□■

◆恋愛運
……そうだ。サバンナへ行こう!!
Piyolliさんの2012年は恋愛に関しては微妙なので、自分磨きに精をだして。自分を磨くならアフリカがお勧めです。サバンナでたくましく生まれ変わってください。何ならぶーたさんと一緒に行くのもありです。

◆健康運
未来に向かってBダッシュ
2012年のPiyolliさんは、とにかく健康の一言。マラソンでも始めてみるのがおすすめ。友人と一緒にできるのでBelnardさんでも誘ってみましょう。善は急げ。とりあえずランニングシューズを買いにダッシュ!

◆勉強運
どわすれにきをつけて!
Piyolliさんの2012ねん、かんじがなかなかおもいだせなくなります。いろいろとふべんなPiyolliさんをたすけてくれるのはめぃさんです。やさしいですね。ちなみにねんまつにはいろいろおもいだすからごあんしんを。

◆金運
過去の遺物より幸運到来の予感
2012年、Piyolliさんは海犬トーちゃんさんと埋蔵金を見つけちゃいます。これで大金持ち!! と言いたいところですが、所有権は土地の持ち主にあるので、2人がもらえるのはよくて半分。されど大金。焼き肉でも食べて。

———–

ホメオパシー

25日の朝から喉いためて寝込んでいたけど
やっと普通の声になってきたぜ!

こっちのポケットティッシュは紙より固いので使っちゃいけないんだけど
面倒でついそれで鼻をかんだら、トナカイになったよ。血の…。

そんで~ 薬なんだけど、コンタックをもっていたけど、
25日に友人宅でお酒ちょろっと飲んだあとに飲んじゃって(ばか)
手足しびれるし頭じんじんするのでやっぱり薬はいややーって思ったのがわかったのか、
フランス人に勧められたのは


ホメオパシーだぜ!
(コンタックは一日二回だから一昔前の一日3回より強いんだろうなぁ)

ほめおぱしー?

てれぱしー?

おめこぼしー?

ホメオパシーはウィキペディアで見るとわかるぜ!

いや解らないぜ。

毒をもって毒を制す?か?
フランス人が「ベラドンナ」って言うから、それっ毒じゃん!って言ったら笑っていたけど…(マスターキートンで出て来た毒だぜ)
なんでも200年前のドイツ人医者が、”マラリアの治療薬を元気な時に取ったらマラリアみたいに病気になったから、病気の時に毒取るとなおる”という結果と原因がひっくり返った考えをしたらしい。
そんで現代の解釈では、”毒を、毒じゃないくらいずっと薄めた水は無毒だけど毒の事を覚えていて、それを砂糖に溶かして飲むと体の中の毒が出る”らしい。
水、乾燥してないか?
水の記憶といえば熱帯魚のアクアデザインアマノがそんな商売していたような…
水が記憶しているなら…パリのトイレで出た水はパリジャンのこと覚えているからセーヌ川下流のルーアンの飲料水飲んだらパリジャンみたいに口がわるくなるのかい!?
水が記憶するのはいつなんだろう。最後に触れたものなら、毒より砂糖の事記憶しないか?

で、本体は、やっぱりただの砂糖の玉。

4グラムで1ユーロ80サンチーム。
これを舌の下に、手で触らないで置いておくんだぜ。
舌の下に入れるとその形を覚える入り口があるらしい。

???だらけだけど
フランスでは普通に薬局で売ってるんだぜ!
普通に出てくる。
日本の薬局で、アロエの湿布ください、って言ったら出てこないけどフランスでベラドンナの砂糖玉くれっていったら出てくる。
それも玉数数えやすいように専用の入れ物で。

そんで、日本。これが問題。
ホメオパシーが日本では、どうやら、”他人を信じやすい人間””なにかに縋らないと生きていけない人”を相手に商売する人たちによって
うまーく利用されているみたいだぜ!
フランスと日本の違い…

風邪とかちょっとしたデキモノとかがなおる → どんな病気もなおる
1週間くらいしても効果なかったら病院へ行く → 副作用がある科学的薬品や医者の手術は体によくない

というかフランス人もよくわかっていなくて、小さい頃からの習慣で覚えているみたい。
自分の治癒力を生かすためのまじないとしてとらえているみたいなんだけど…。
それが日本では、3月の震災の後に、ホメオパシーで食っているおばさんが、放射能を記憶した砂糖玉とか般若を覚えた?砂糖玉を川に流したらしい。
他にも、薬が必要な患者に砂糖玉しか与えなくて大事に至ったり死亡したり…
昨日ネットで見回ったネタだからよくわからないけど、輸入後に都合よく変化させている…が起きているぜ!

思い出すのは…

ただの試飲用に急造したワイン → 普段ワインなんて飲まないのに収穫祭だと言って700万本も消費する
長距離旅行にも耐える高品質カバン → お金かけたお洒落の象徴(考えなくてもほめてもらえるアイテム)
救世主が生まれた日 → カップルがたのしむ夜…
王政を倒して民衆が自由を手に入れた(と思った)日 → 周りの迷惑もあるのに仏車を路上駐車する日

ファッションならファッションでああそうですか、だけど…輸入後の改良がうまい日本らしいや!

僕は以前から薬は好きじゃないので、(薬は病気を治すんじゃなくて、体が異常を訴えて出す症状を緩和する)風邪なら栄養とって寝るしかないから寝る前だけ薬を飲む。
お腹下したなら、下した原因を出すのに苦しくないように押さえてからトイレに行く。
だから薬(正確には西洋医学の薬品?)を使わないで病気がなおるならそれに超した事はないけど、
このホメオパシーに関して、否定をする理論的な話はあるけれど、肯定する側が理論的に説明している事はないようで、”おまじない”以上では無いようです。
それはフランス人も同じかも。
でも、そもそも、こういうのは長い時間かかってできたヨーロッパ現地人の常識なので外国人がとやかく言う事じゃないですね。
これを信じて、体調が良くなるならいいでしょうし、病気は気からともいうぜ!

ただ、宗教じみた、湾曲された利用をされているようなので
おきをつけあそばれませ

ブラックリスト入り

土鍋を使いたいけど…


パカッと割れないか心配だぜ…。

IHみたいな黒い天板なんだけど

中身は


ニクロム線かなぁ。
写真は紫っぽいけど真赤になるんだ。

とりあえず、お米いれて水を多くいれて
グツグツしてみるぜ!

今日はSFRに行ったんです。
iPhone4Sはすっぱりあきらめたので、
年間契約で回線だけ開こうと。
あとで新規購入価格で端末が買えるそうなので(そっから24ヶ月計算になる)


このノキアにまたがんばってもらうさ~。
地図もあるしtwitterもできるし。

がっ!

パスポートだして、いざ契約って段階で
「フランスに何年いる?」っていう話に。

どうも、前回のOrangeの契約のこじれで、
5年間、僕は携帯契約ができないように各社にブロックされたらしいですー。

1年しかいないVISAを提出したのに、「だいじょぶだいじょぶ」と2年契約したのは
シャンゼリゼのOrangeショップの店員ですが、
それを解約するのに、海外に行くから(という証明ができれば法的に無条件で解約できる)と
実家の領収書などを翻訳して出したのに
既に引っ越した空き家に「あなたは契約違反だから違約金取ります」やら
違約金をブロックしたら「今後契約できないようにします」という手紙が来たのはしっているけど・・・

コレだからフランスは嫌なんだよなぁ。
今回の契約だって、いざ次に魅力ある携帯があっても、
「あなたは●●なので契約できません」とか言うんだろうなぁ。

やっぱりこの国がGDP7位だか8位にいるのがいまだにわからないです。
ウソつきばっかり!!