結膜炎・・・?

体調不良ネタなんて面白くもないのですが、

昨夜目をあけると左目があかなくて、
あけてるんですがあかなくて、
まぶたがみごとにくっついてるんですが、
そのままちょっとお茶とか飲んで過ごして
朝おきて鏡みたら、真っ赤になってました。

結膜炎ってやつー?

薬局いって点眼薬でももらってこようかと思っているけど
先日の初フレンチ薬でお腹下してから(生煮えだった卵が原因かもしれないけど)
こっちの薬は嫌!

薬嫌いは多いみたいで、結膜炎時の自然の力で目を洗う方法があるらしい。

・ブラックティー(紅茶?)を湿らせた布で拭く。
・カモミールティーを湿らせた布で拭く。
・母乳を湿らせた布で拭く。

うーんやっぱ薬局行きかな。

フランスの薬

ヨーグルトを食べるだけでも

(;゚ Д゚)
って、

ピュレを食べるだけでも

(;゚ Д゚)
って、

水を飲むだけでも

(´A`。)

って顔になるほど喉が痛いので、
今まで敬遠していた仏の薬を飲んでみた。

「いつ飲むの?」
って聞いたら、食中だって。

世間知らずな僕だけど日本でもらった薬で
食前と食後、食間は聞いたことあるけど
食事と一緒に飲み込むって聞いたことないけどなぁ。

でも、フランス人が
「仏では普通はそう。」
って言ってるんだから仏ではそうなんだろね。
仏に入ってはゴータマシッダールタ、
って気持ちでスープとお米の間飲んでみました。

なんで食後の薬が無いのか。
きっと、順番に一皿ずつ食べる仏の食卓。
必ずデザートでしめるので、
ご飯の後に甘くない物を入れるのはまず無い。
というかデザートを食べたら、もう後は喋って、シャワー浴びなくて、寝るばかり。
薬の事なんか忘れちゃうから。

じゃあなんで食前も無いのか。
食べ物の開始順番の一番初めがアペリティフだから
アペロじゃない薬は、口に入れることができない。
頭でわかっていても出来ない。
というかご飯の前に薬飲んだ事を食事中に忘れちゃって、
また食事中に同じ薬を取ってしまう確立が多いから。

・・・そんな事思いながら寝たんですが、
下したお腹からのSOSで起きてしまいました。
喉に改善の兆候みられず。

新年会

昨日は新年会でした。日本人てすごいなぁ、このラディの細かさ!

御節も!フランスの正月って地味だから日本の正月の御節とか、さらに素敵に見える!あ、でもカキも美味しいもんなぁ~。フォワグラも美味しいから、どっちも美味しいなぁ。

なんとなく正月気分で鍋です。冬の食べ物は日本食が10歩リードしてますなぁ!

クリスマスは沢山ご飯もらえたのに2日から通常の量に戻されてふてくされて寝てます。

年始

フランスは1月2日から通常運営なのですが1日はほんとうに静かで…暇!もう書初めしちゃいました。(字が下手なのは触れないで!)

年越しに用意したお蕎麦は食べられずに寝たので今…。カニカマと岩のりでなんとか和風に!2012年もよろしくお願いします。

やきそば魂

船便で届いた焼きそばソース。

渡仏前の買出しで、500gのソースを探していたんだけど見つからず、
スーパーをはしごしていたら、
塩ソースを発見!!

オタフクがんばってるなーおいっ!

そうして詰め込んだ2ヶ月前。

届いた今。

味は…。

美味いよ!日本!

白菜にかけると、居酒屋のお通しの味になる!

再びパリへ

車が治ったという報せがあったので、パリに電車で引き取りに。
週末をパリ近郊に泊まるのでもちろん猫も一緒です。

電車を降りてタクシーを待つ間に
Bercy公園で散歩。

カラスが追ってきたり(近くの木に留ってカァーカァーと仲間を呼ぶ)
散歩の大きな犬にビクビクしていたけど
階段が大好きで上る上る。

来るときの電車の中では、6人がけの相席で、
隣はギター演奏しているおじさん。
珍しそうに見ていたけど一言も鳴かず、
修理工場へのタクシーでもだんまりで、運転手さんに感心される猫。

タクシーから見るパリは

ちょっと新鮮で、映画「ふたりの5つの分かれ路」のオープニングのようでした。

こんなどうでもよい間違いが楽しく思えたりして。

車の故障

大学の同期の友人がパリに来たので
一緒にサヴォワ邸を見に行きました。

まぁまぁねぇ
なんていいながら、
パリに友人を送って行ったならば

あらら、車が止まってしまいました。
バッテリーの不良のような。

こちらの保険(MACIFに入ってますが他は同じかわかりませんが…)
面白いもので、”居住地の40キロ以上遠方でサポート”するそうです。
近所ならば友人知人に助けてもらえるので、遠方で…ということだそうで。

結局、レッカーやタクシー手配してもらい、車はパリ郊外のサービス工場に送られましたが
修理費以外はすべて負担してくれるそうです。
パリからオルレアンまで2時間…192ユーロもかかりましたけど!

タクシーを待つ間、猫はじーっと耐えていました。
タクシーに乗ったとたんに、おそるおそる、にゃぁと二回鳴いたきり、
すぐ寝てました。
旅行が嫌いにならないといいなぁ。