キャブ泥沼

始動性悪いし、低速トルクがすかすかだし、プラグは白すぎるから、キャブを綺麗にしようとおもって
外して水洗いしたんだけど、その後調子狂いまして。

キャブボディはとっても綺麗になって、グリスアップもしてチョーク引いてもゴリゴリ感ないし、アクセルも軽くなったのですが、
始動性悪いし、加速すると出足でつまづくし、プラグは白すぎるし。

ジェット類はこれでもかとブレーキクリーナー吹いたので良しとして、
薄いのは混合気に空気がまざっているからか、とキャブボディ下のガスケットを怪しむ。

送信者 R5'86 Renault 14TS

デッドストックなのか、なかなか出てこない新品を手に入れたんだけど、貧乏性なので
切り出す事に。

でも、汎用ガスケットって無いのねぇ

送信者 R5'86 Renault 14TS

そこらにあった厚紙で作ってみたよ。

でも効果なし。

送信者 R5'86 Renault 14TS

キャブボディが歪んでいるのかとおもって、底面にドライバーの柄をあててみたら
やっぱり中央に隙間が。歪んでるのねぇ。

鑢がけするのも可動パーツが邪魔するので、キャブには禁断の液体ガスケットを塗ってみた。
どうなるかね~!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中