免許証のレセピセ

先日申請したフランスでの免許証のレセピセ(récépissé)がとどきました。
つまり仮の許可証?でこれで運転していいよ、ってこと。
滞在許可証などでもこの仮のぺらぺらの紙もらって正式の証明書を待ちます。

事前に窓口にいって、何がいるのー?って聞いたら、
オルレアン市では
・滞在許可証付きパスポート
・日本の免許証原本
・その翻訳
・居住を証明する書類
・写真3葉
との事。パリでは写真4枚らしいし、これは市によって違うようです。

ネットでちょろっと調べたら、窓口でレセピセをくれたようですが、
僕の場合は、
「これ(日本の免許証)だけで運転できるから大丈夫!レセピセは数日後に届くからいいでしょ?」って言われて・・・
先日警官に、「原本と翻訳じゃ運転しちゃだめ!国際免許証は?」ってつっかかれたのでドキドキして過ごしていましたが、
無事に届いたってわけです。
ということで免許証原本も徴収されず、大使館経由で受け取る必要もなくなりました。

はやく正式な免許こないかなっ

免許証のレセピセ」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!日記覗いちゃいました。
    日本の免許は、フランスの免許を貰うときに没収されちゃいます。オルレアンの県庁の人はよくわかってなくて、二重携帯はダメだとかなんとか言ってました。
    法律はかわったといってもわかってくれなくて、でもきちんと大使館から返ってきました。

    • youpiさん コメありがとございます~

      昨日は偶然でびっくりしましたね(笑
      オルレアンの人わかってないですよねぇ。
      「免許もってていいの?レセピセは?」っていっても、「原本で運転してればいいよ」っていうので手元に、レセピセと原本という変な状態に。
      まぁ日本に戻っても運転できるしいっかなーと。
      大使館に取りに行くのも面倒ですしね!!!
      でも早いなあ。何ヶ月くらいかかりました?免許くるまで。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中