トゥインゴの洗車

先週末はパリから帰ってきたのですが、
あたりは雪!雪!な世界だったので、安全であろうとおもって、高速で帰ってきました。

下道で2時間かかるところ、3時間もかかったんですけどね・・・

そろりそろりと進む中、
事故があったよ、と電光掲示板にあったので、すすんでいたら、
プジョーのプチバンが路肩にころげておりました。南無~。

そんな中、速度落として走っていたのですが、何度か命しらずな(?)早い車に抜かれました。
車線の合間には除雪されていない雪山があるのですが、抜く際にそれを大きなタイヤで蹴ってくるので
トゥインゴはもろに雪被り。

乾いた後も融雪剤の後がくっきりとかかって何色やこれーという汚れっぷりなので、
洗っておく令がでました。

なので夜中の地下駐車場でバケツ洗車。
日本からもってきたポリラックで。

ポリラックってドイツ生まれらしいけど、日本で売られたものが今度またフランスで使われて。
これは手間かからなくていいんです。研磨剤入っているようでよく塗装がおちるけど。

寒かったけど、R14のせいか、Twingo再発見なので苦ではないのも事実。
見た目もあるのかな、ペットみたいな車だよ、トゥインゴ。

トゥインゴの洗車」への4件のフィードバック

  1. 部品も豊富だし、トゥインゴで楽しむなら今が旬ですね。
    子供に買ってやったけど、自分で乗りたいくらい。
    ウチにもサンクが欲しい問い合わせは多いけど、
    トゥインゴ欲しいって人がいないのは、不思議ですね。
    タマ数が無くなってくると欲しくなるんでしょうね。アホだから(笑)

    • ねこあしさん サンクの問合せ多いんですか。サンク欲しい!と言って買っても愉しく乗れた人も多くないのではないでしょうか。
      あまりにも「小さいし安い車なのにふかふかのシート」というイメージがあるように思いますし。
      トゥインゴはトゥディに似ている(?)のとシートが硬めになってしまってルノーじゃないと思っているのか、
      おっしゃるとおり、珍しくないと思っているんでしょうねぇ。
      「小さいのに広いリアシート」は誰でも体感できますし、素直に走るし、愉しいし、いう事ないんですけどねぇ!

  2. 近代ルノー中ではトゥインゴ最高ですよ。トゥインゴばっかりでやっていければ面白いんだけど、こっちではクリオとかメガーヌに行っちゃう人が多いです。トゥインゴは代車用っていうショップが多いって事は信頼性が高いって事の裏返し(笑)
    左Hしか無いっていうのがネックなんでしょうね。
    私はサンクは頼まれても売りません。そろそろ素人には無理ですよ。自分で探しなって(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中