Videnge de la twingo

相方のトゥインゴのオイル交換をしました。

De R5’86 RENAULT TWINGO ’97


色々調べていてびっくり。
エンジンは昔のっていたトゥインゴと違ってD7F型エンジンでした。
バンパーとヘッドライトが初期顔なので、てっきりC3Gと思っていたので。
時速138キロくらい出るので、C3Gにしては速いなあと感じていましたけどエンジンが違うんですね。
とはいいつつC3Gでも130超えしていたそうで、クーラーが無いのが良いのかも。
ところでフランスではオイル交換の推奨時期が「1万キロもしくは1年」ということで日本の倍ほどになっています。
はじめは工具一式そろえるのが手間なので、ショップに問い合わせましたが、どこも費用が高いので(これも日本の二倍くらい)結局

ジャッキと

馬、
そしてルノー乗りなら知っている

De R5’86 RENAULT TWINGO ’97

ドレンボルトのための工具を買って来ました。

De R5’86 RENAULT TWINGO ’97

製品名は「オイル交換の鍵」
D7エンジンのオイル口はスクリュータイプで、はじめは逆にまわして開けるのに難儀しましたが、無事に終了。
出て来たオイルは2リットルほどで、減りも少ないですね。
たしかにスムースに走るような気がしますねやっぱり(笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中