異音は解決

さんざん縦な方々に「音が~!音が~!」って嘆いていましたが、
原因は今日の昼間にわかりました・・・。


まずはヘインズにあるように、ロッドの奥の調整ネジを見ようと鏡を入れてみたら
異音キャブ 鏡
マイナスネジのアタマがない・・・調整できないわけだ。
なんだろう、後期型は簡易化されているとか。
アクセルリンケージのアタマに菱形が(笑
仕方ないので、表側のマイナスネジあけて中みれるかとか考えていたら、
ロッド奥のステーとキャブ上に向かっている丸いロッドが干渉していると気が付きました。
指でさわると「カチカチ」と。これかぁ~~~。
異音キャブ ロッドリンク
ドライバーでちょちょっと動かして嵌めてみたよ。
異音キャブ 蓋リンク
ロッドが奥に引かれる状況になると、上部ではチョークの弁が戻される仕組み。
濃くなりすぎないように調整する機構なのかな??
さて、正解かな?テストランに行きます!

異音は解決」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    えっと、BXのヤツの場合、オーバーチョーク防止機構なんて名前のヤツが似た形状です、ハイ。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > オーバーチョーク防止機構
    あ、そんな感じですね!
    チョークしすぎない(?)ようにする仕組みですよね~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中