室内灯にLED2

室内灯のスイッチは奥のピンが
右の状態で「全ON」。
真ん中で「全OFF」
左で「ドア開ON ドア閉OFF」
になります。
レンズを押して操作するので、レンズは逆に押すことになります。
で、室内灯ユニットを外してみたらびっくりしました。
室内灯ソケット
+と-の線が1本しかない。
ドアに連動している+線が無いと思って悩んだのですが、
取り付けのネジがボディに接しているので、ボディアースを取っているんですね。
ドア連動の線は-です。-2本、+1本。珍しくないですか?
スイッチ奥のピンど左右どちらにしてもボディアースからの端子が接触していると考え、
その経路をたどって端子が接触しないようにちょっと曲げました。
テスターでみるとどうもいい具合です。


というわけでまたLED工作していれてみました。
室内灯LED赤
赤です。やらしいですね。
同じクリアーの砲弾型ですが、赤の方が暗いみたい。
まぁあってもなくても夜中は懐中電灯を利用するので飾りですね。

室内灯にLED2」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    どうやってLED改造するのですか?こんど教えてください。透明部分が溶けちゃうんで電球は外していますが。。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    以前LED球と基盤と定電流ダイオードを買った時に
    電子パーツ屋さんが配列の組み方の資料もくれたので
    それを見ながらチマチマと半田付けしてます^^;
    素人工作&大雑把な性格のせいかよくショートしてヒヤヒヤしてますよ~。

midori にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中