ALFAROMEO Alfa156

まだまだ5は帰ってきませんが、
地元に帰省し、実家の実家へ行ってきました。
そこに現れた叔父が、アルファロメオに乗ってやってきたので
ついついクルマの話になりました。

送信者 R5'86 l'autres choses

手前に写っているのは兄のスイフトスポーツです。


このアルファロメオ、
下取りに出して、アルファ159にしようと、契約寸前までいったそうですが、
156の下取り価格の低さにガッカリしてしまい、
まだまだ乗ることにしたそうです。
とりあえず形が好きで、
ツインスパーク?
セレスピード??
と、スペックはどうでもいいそうで、
この156のセミオートマは、以前試乗したことのある147のソレとは違い、
1-4までのシフト固定と、5速の自動変速があり、
1-4は従来のマニュアルのように操作します。
一見、5速マニュアルにみえます。
コレなんて呼ばれるものなんでしょう。
僕「運転席すわっていーですかー?」
叔「どーぞどーぞ。なんならエンジンかけてみなー」
僕「いーんですかー。(ドルルン・・・・)おぉ、低回転が落ち着かない(笑)」
叔「ほらバックで出てみなー」
僕「えー出るんですか~?(・・・とリバースに入れて)」
叔「そうそうその先左に切って・・・」
僕「でれましたーいってきまーす」
と試乗してきました。
田舎なのでまっすぐに近い道路を高めのペース(笑)で走れました。
やや大きめなボディは走り出すと、コンパクトすぎるコクピットで大きさが気にならなくなり、
速度が上がるとハンドルに、くぃーっとした手ごたえ。
メーターの低い数字が、サンクの40キロあたりにあって、何キロ出ているのか感覚がわからず。
でも明らかに楽しくなったステアリングの操舵感で、ついつい右足に・・・力が・・・
と思ったところで、
ガソリン高いので・・・抑えて抑えて・・・戻ってきました。
ん~危ないクルマだなw
こういう踏みたくなっちゃう車は
自制心の弱い僕にはいけません。
アイドリングでブルブルしてるタコメーターの針もいけません。(そういうのちょっとワクワクする)
無事に叔父に返却して試乗タイム終了~。
この日、ナビを買ってきた叔父は、親戚みんなで話をしている最中に
自分の職場をセット(笑)
んーイタリアんな血に染まってしまったのか。
ん~。
フィアットのクーペか
アルファのスパイダーが欲しくなってしまった~

ALFAROMEO Alfa156」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    結構好きです。
    どっちかって言うと、「ショボイ感」のあるフィアットや、逆に手が届かない感じのランチアの方が好みですが、アルファも良いです。
    155とか164を嫁車にしたい、と、ちょっとだけ思ったことがありますです。
    てか、サンクはいつ帰ってくるのでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS: c0cce088a3d2f641d00072678d6c4521
    ランチアY大好きです。現行のYのリアが特に。今度出るらしいデルタはYの大型化したようなモデルらしいですよ~。
    アルファはどうせ壊れる・手間かかるなら白の75ツインスパークなんかカッコよいなぁって思います。147でなく145の赤など女性が転がしていると本当にかっこよいですね~。
    サ、サンク!?ウチの駐車場はまだ空いています。マーチのほうがしっくり来る体になってしまいました(泣

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中