MAZDA DEMIO3 マツダ デミオ3

まだまだ5は帰ってきませんが、
車が必要になったのでレンタカーを借りてきました。
タクシー代3000円近くかかるので、だったら12時間くらい借りたほうがお得かな?
といった算段です。
安価なKカーもよかったけど、
どうせなら最新コンパクトに乗りたいなと思って、ベーシッククラスを選択。
7000円近くに保険・会員登録代で9000円くらいかかってしまいました。
ガソリン代併せたら10000円くらいですね。
ま、いっか珍しく平日休みにしたんだし。
レンタカー会社のWEBページにはトヨタ・パッソとホンダ・フィットが載っていたので
てっきりそのどちらかかと思っていたら、、、

送信者 R5'86 l'autres choses

「夜お茶ですね」と女の子がサラっと言うCMのデミオ3(輸出名mazda2)
以前デミオ2の助手席には乗ったことありますが、
先代のトールボーイをそのまま肥大化したような
やけにデカイ印象でしたが、
現行型はスタイルもサイズもきゅっと絞まったスタイル。
どんなクルマかなぁとワクワクします。


手続きを終えて乗り込みます。

送信者 R5'86 l'autres choses

インパネ周り。
このクルマはマニュアルエアコンの、恐らくベーシックグレード。
目の前にどーんと構えたスピードメーターのほかには
2円分、表示スペースがあります。
でも表示されるのは右側の小さな液晶のみ。
ここにガソリン残量と距離が表示されます。
水温計は無く、そのほかの警告灯類はスピードメーターの下に表示されます。
エアコン吹き出し口は、アルファのソレに似た、丸い押し込むタイプ。
使いやすいんだけど、ね。
足元の上には小さな小物入れスペースが。
助手席側には、ヘンな溝が・・・。てっきり前面パネルが取れたのかと思ったら
これが正しいそう。(写真に写ってないのでマツダのサイト等で確認してね!)
それらの真ん中には、ハザードボタン、ナビ、エアコン操作類、そしてオートマチックミッションレバー。
そのレバーの根元がデカイ!
せっかくのFFなのに、運転席から助手席への移動はコレがジャマしているので
またいで動く必要があります。
コレはいーのかなー。

送信者 R5'86 l'autres choses

室内側。
後ろには流行りの?でかいCピラー。
ここで剛性確保しているのかな。
でも、斜めに上がったウィンドウラインと合わせて、後方視界は決して良い方ではないです。
マツダは「見やすい後方視界」と謳っていますが、、、左折時はどうだか。
さて、走り出します。
ぐぃっとアクセルペダルを踏むと、一息置いてから加速。なんのタイムラグだろう。
エンジンは軽く吹けて、加速は強すぎず弱すぎず、いい感じ。
でもねでもね、ちょっと欲しい時にギアが変わらない。
普段マニュアルに乗っているとATミッションの変速プログラムに違和感があると思うのですが
普段ATミッション車に乗っている人はどう感じるのでしょうか。
ハンドルは軽く、小回りもききます。
マーチよりも1mくらい小さく回るように思えます。
ドアミラーが車体より出ていて怖いけど、取り回しはとても良いです。
乗り心地は・・・よく道路の凹凸を拾って、十分では無いような。
このクルマ、ベースグレードらしいのに、ワイパーとライトがオートになっています。
ここはコストにあまり影響ないのでしょうか。
このオートワイパー、ちょうど雨がパラついて来たのですが、いきなり動作して怖いw
ライトは、不要な立体駐車場でいきなり点灯して気になる。
この辺りってオートにしてありがたい部分なんでしょうかねぇ。

送信者 R5'86 l'autres choses

夜のインパネ
夜になりました。
インパネ周りはオレンジのイルミネーション。
ん~安っぽい??
白地にオレンジ照明ってどうかなーって個人的な好みでは思います。

送信者 R5'86 l'autres choses

5の駐車場に入れてみました。
サンクより大きく見えるのは車体が丸いからでしょうか。
屋根がギリギリで通過しました。
小回り効くおかげで切り返さずに入庫。
その後、返却時間に余裕があったので、国道246号線を速度上げて走りました。
加速は伸びる!風でもなく、引っ張る風でもなく、ぐんぐん速度が上がる感じ。
速度が上がった状態でハンドルの手ごたえはフワっとしているのが、軽いせいなのか、足回りのせいなのか。
ん~スタイルは悪くないし取り回しも良いけど
これじゃあヴィッツにはおろか、フィットにもマーチにも勝てないんじゃないかなぁって思います。
先代デミオのCMで伊東美咲を起用していたと思いますが、
今回はさらに若い女の子(ananのモデルさんですよね)を起用したりと
若い女の子がターゲットのようですが、ならばもっと柔らかいエクステリアにした方がよかったんではないでしょうか。
布屋根ファンとしてはこのモデルにも白いキャンバストップが出るのを期待します。

MAZDA DEMIO3 マツダ デミオ3」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。
    > ワイパーとライトがオート
    こういう判り易い所にはお金を使います。
    カタログに書けるし。
    > よく道路の凹凸を拾って
    こういう比較しにくい所はお金を使いません。
    カタログに書いても判りにくいし。
    > 白いキャンバストップ
    フェスティバといえばキャンバストップです。
    最初からラインナップにありましたよね。
    デミオはフェスティバの後継ですよね?
    最初からラインナップに無いという事は無いのでは?
    残念。

  2. SECRET: 0
    PASS: c0cce088a3d2f641d00072678d6c4521
    ある記事で、「洗車機に入れられないのは女性ユーザーには向かない」ってありました。それはどうかと思いますが、実際オープンほど開放感は無いし開けないとただの黒屋根で暑い・煩い・手入れ別というデメリットもありますよね。
    でも先代の白キャンバスは光透過というメリットがあります。コレ欲しいです。
    どうも現行デミオはオープンも出る!?という噂があるそうですが鉄板オープンだと思います。
    トヨタ・パッソの展示車を見たときですが、
    前ドアが「バムッ」て閉まるので、感心していたら、リアドアは平成初期の車の「パムッ」感でした。トヨタは割り切っているんですねぇ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中