タペット調整&プラグ交換

暖かくなりました!
暖機をさぼったらチリチリ音がひどくなってきたのに寒~い間、部屋にこもって先送りにしていたタペット調整と前回の調整で手持ちのBPR6ESにしたままずーっと放置していたプラグを交換しました。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"


まずプラグを用意します。純正指定のBPR5ES。(写真は本文と関係ありません?)番手なんて1つくらいちがってもいいやーって思っていたのですが、6番じゃどうも黒いんですねぇ。不完全燃焼ですかね。このままじゃマフラーとかも真っ黒だなぁとおもいつつも放置してました。
で、タペットの方はいつものようにカバーあけてゲージ差し込んで開けたり〆たり。3つくらいゆるい感じだったので締めなおしました。閉じないと成功かどうかわからないんだよねぇ、コレ。ところで気がついたのですが、スパークプラグ、3番目の、、、キャップとの接点のキャップ(ネジ状のに被せているヤツね)が無いんですけど・・・1本死んで走っていた!?まぁ気にしないで、プラグを新しくして、蓋閉じる。そしてエンジンON!
なんだ!?掛かりがイイ!真夏近くまでチョークは引いて始動し(なきゃいけない)ているんですが
チョーク引いて、ちょっと長めのクランキング+アクセルちょい足しでONしていたのがチョーク引いて、セル回してすぐにON!こんなに違うのー?
アクセルワイヤーをいったん外して戻したら取り回しが良くなったのか、ペダルが軽い。でもそれだけじゃないような~回転上りと落ちが早い!エキゾーストの音も違う?なんか太いぞー。やっぱり1本死んでたー?
ヒーターから暖かい風が出てきたので、一回りしてきました。アクセルレスポンスが良くって慣れるまで踏みすぎちゃう^^;でも慣れたら速い(ようなきがする)んです!あれだなー、よく燃えてるんだなぁ~と気分も上々。チリチリ音は収まったけどまだ聞こえる・・・コレってキリがナイねぇ。
午前中に調整終わって、午後はバレーに出かけてきました。・・・が、久しぶりのトラブルが・・・(泣)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中