オイル交換

前回のオイル交換から半年以上、5000キロほど。翌日の遠出の前にオイルを変えておきたいと思い立ち、交換しました。
前回はやらなかったフィルター交換もします。一応、取り説には毎回フィルターすること、とありますねぇ。

続きを読む

またタペット調整

水温警告等がついてから、どうもタペットを打つような音が大きくなってきまして、気にしているせいもあって日に日にうるさく感じてきたので、またやりました。オーバーヒートこえぇーですよ。ちなみに前回の調整から半年ちょっとですよ。

続きを読む

キャブレターのスロットルトラブル

どうも。
前回、P200のキャブレタートラブルで、ラリィのを使用したので、
代わりにラリィが走らなくなりました。

ずーぅっとP200Eは走れないままで、1年目がとうに過ぎてしまいましたが、
コレでもまぁやってイケたのはちゃんと走るベスパが手元にあった事。

すっかりやる気を無くしてましたが、ラリィが走らないと余計ダメになってしまうので
重い腰を・・・手を動かして治すことにしました。
まずトラブルの様子から。

キャブレターにはチョークとアクセルの2本のワイヤーが繋がっています。
そのアクセルワイヤーの繋がる先に、スプリングで抑えられたスロットルプレートの入った部屋があります。
スロットルが戻らないのはココに問題があるから。
なので、開けます。

***image
20071006.jpg

この黒いパーツがキャブレターの中で前後方向に動きます。
それが、渋い。渋いなんてものじゃなく、手では動かないほどです。
きっとプレート自身か、キャブレターのレールが歪んだのでしょう。

ボングーへお邪魔した時に、「キャブを強く固定すると歪むんですょ」とアドヴァイス頂きました。
それと、hiroさんの記録にも同様の記事が。
解決方法は、どちらかを削る、です。

プレートを上下反対にしてスライドしてみる。
と、コレはOK。
次に、違うキャブレターのプレートを入れてみる。
コレはNG。
うーむ、キャブレターを削るか?

そうと決まったら、100均で金属が削れる棒ヤスリを買ってきました。
削ります。
削ります。

削ります。
頃合を見て、嵌めればやや渋いものの、動きます。
適当に仕上げして、ラリィに付ければ、アイドルも安定。

これでまた走れますぅ。