ヒューズ切れ

ずっと更新せずそのままでしたー。
多くのクルマ系ブログがそうであるように(思い込み?)トラブルかイベントがないと更新されないですね。
先々週のサンクミーティングに参加したかったのですが諸事情で断念しましたし、やろうと思っている小さなオフ会も天気がNGなので無し。
そんな時、やっと(笑)トラブルが起きました!


・・・まぁ、タイトルにあるように、ヒューズが切れたんです。
夜中、用事あって身近なサンクオーナーのqさんの所へ出かける途中、ウィンカーが点かなくなりました。
ハザードもダメ。
焦って・・・そのまま手信号で行きました。
手信号って、左ハンドル車でやると周りの右ハンドル車からは見えないので意味ないんですね(^^;)
待ち合わせのセブンで、ハンドル下のカバーを外してリレーを見る。
バラしてみたけどキレイなもの。
でも動かないんですね。
もちろんヒューズは確認しました。
どれも切れてない。
qさん到着して、アレコレみていたんですが、「切れてないように見えて切れてること多いよ」
と言うことで一つづつ触っていくと、左から4番目のヒューズで火花がっ。

ところでこのヒューズ、スティックヒューズと呼ばれるタイプだそうで、棒状のプラベースに頼りない金属端子がのっかっています。
色で何アンペアか区別されているのですが、これがメーカーによってか国別なのか、色が違う(笑)
その上、一本30円もしない物ですが、そこらのお店で売ってないんですね。
しかたなくネットで調達しました。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

サンクは5A、8A、16Aの三種類。
切れたのは16A。
写真のように端子の接触部分が切れていて一見正常にみえます。
もともとのは白。取り寄せたのは赤。
逆に取り寄せた8Aが白でした・・・。
ヒューズボックスはA5Tなどの12本タイプのようで、パワーウィンドウ用のヒューズは予備として使えるみたい。
とりあえず古い順に使っていく事にしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中