レギュレーターを替える 2

前回、やる気がなくなったP200ですが、近くの中古バイクパーツショップにて購入した他車レギュレータでなんとかならないか挑戦です。
(新品純正が一番だって!)


今回購入したのはSH530-12。
調べるとカワサキZZ-R250などに使われているレギュレータのようです。

黄色い線が3本。三相交流用ですね。
写真の左がわに見えるレギュレータは原付トゥディに使われている単相交流の半波整流レギュレータ。

scooter helpの回路図を何度も見返し、レギュレータを色々調べて・・・
4端子バッテリー有用のレギュレータは三相交流、
3端子のレギュレータは単相交流、
と解釈。うまくいくかな?

配線は・・・、黒はアース。
赤白線と茶色が出力の線でしょう。

さっそく取り付けて、エンジンかけます。

計測・・・・。
赤白、14.2V。合格!
茶色、2V。なんで!?

各抵抗値を計った時点では、アース⇒出力線は同じような値を出していたのに、なんで?
正常にでている赤白だけ、ボディに繋ぐも出力がたりないようでウィンカーがNG。
ポジションもテールもボンヤリ点いてます。

問題はその後です。

とりあえず、電装は生きているのかと、ルノー引っ張り出してきて、バッテリーからジャンプ。
灯火類は・・・生きている!
ウィンカーも動きます。

・・・ウィンカーリレー、なんか丸いタイプなんですけど。
MITSUBAじゃないんですが、固定バンドも丸いので初めからこれかぁ?

で、気を取り直して、再度レギュレータから繋いで計測。

茶色、0.1V!?
赤白、27V!!

壊れた?直流27Vって・・・アイドルで・・・。
抵抗値計ると、茶色が計れず。パンクしたんですかね?

さらにやる気ダウン。

コレって、やっぱりコイルなのかなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中