水温計の設置

夏が近づいてきましたね。
夏と言えば、昔の蚊取り線香のCMで、
「キンチョーの夏、日本の夏」というコピーを思い出します。
キンチョーの夏・・・緊張の夏!?
旧い欧州車は熱に弱いと良く聞きます。
ウチのサンク、去年はなんにもトラブル起きませんでしたが、
今年はどうでしょう。
緊張の夏はイヤなので、少しでも安心しようと水温計の設置にとりかかりました。


某ルートから格安で譲ってもらった水温計+センサー+ジョイントのセット。
見た目が・・・サンクぽくなく・・・どちらかというと
金・土の夜に箱根にあつまる後輪駆動車オーナー御用達って感じ。
ま、それもいっかぁという感じでGETしたわけであります。
ちなみに、フランス本国じゃシュペールの「走り屋仕様」の写真や動画をたまに見ますが、あちらではシビックの位置付けなんですかねぇ。
中にはマジョーラカラーなサンクもいたりして。
メーター本体は、52パイのホルダーにいいのが無いので、
とりあえずジョイント+センサーだけ付けました。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

この車両には、以前、水温計が取り付けられていた跡があって、
アッパーホースは写真のように、切断跡がありました。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

中はクーラントで満たされているので、アッパー分をキャップから抜きます・・・。
写真加工手抜き・・・(^▽^;)
仮に入っているジョイント?を抜きます。
すぽっっていくと思ったら・・・。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

サビサビでした。
ドライバーでこじって抜きます。
ホースの中も錆が付着・・・。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

ジョイントを取り付けると、径がぴったり♪。
センサーに水道用のシールテープを巻いて~取りつけ。
質素なエンジンルームに・・・不釣合いなメタリックパープル(笑)
本日は以上!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中