ベスピーノを探せ!春ツー

行って、帰ってこれました!春ツー。

前夜、郵便局まで試走に行った際にはアイドリングが落ちなくて、2次エアーでも吸っているのかと心配でした。
武蔵五日市の集合場所前にhiroさん達が集まるというラーメン屋に向かって、それまでの調子によって行くかUターンか判断しようといつもより早めに出発したのです。

早起きの理由は、給油もしないとね。
距離は6万キロ超えの車体です。どれくらい走るかなぁ。

埼玉方面へは16号線を北上するのですが、246号線と違ってバイクのすり抜けが少ないので左右のミラーは付けずにレッグシールドミラーのみの装備。
山行くならハンドル軽い方が楽しいですから^^;

その代わり、左右確認は目視のみになって面倒なんですけどね~。

肝心のエンジンの調子ですが、やっぱりアイドリングが高い。
高いのだけど、しばらくすると落ちる。
何度か信号待ちで停まる度に、2次エアーじゃなくってアクセルワイヤーの戻りが悪いなどの原因で回転が落ちないんじゃないかと良い方に考えて進む事に。
そんな心配がなくなって、集合場所のラーメン屋に近づいてみると・・・誰も居ない。
なんと集合時間を5分オーバー。
行き違いになってしまったわけですね・・・。

急いでみんなの集合場所へ向かう・・・けど、道に迷う。
方向違いで、前回の奥多摩周遊の帰路でP125Xのポイントトラブルでぶーたさんにヘルプしてもらった道へ出てしまったのです。
そんな場所でブルーになりながら「道を間違えたメール」を打つ。
9時近くなって、まわりも混んできました。
速いペースで向かうと、前の車の集団の先に<a href=”http://www.usamets.com/&#8221; target=”_blank”>ウサメッツ</a>さんの集団が。
これも前回と同じ、最後尾も同じくKazooさん。DEJA-VUですなぁ。


というわけで、間に合いました(^-^)

 

約半年ぶりにベスパで遠出。
といいますか、久しぶりに2輪で遠出。それも山。
国道のすり抜けも「あわわ・・・」だったのに大丈夫かなぁと思いつつも、山の薄~い空気で調子の上がるエンジンで不安はサヨウナラ。
2、3速のミスマッチなギア比も慣れて、追随するエージさんの50SSを振り返る余裕もでてきました♪

山の空気が薄すぎになってきて、エンジンの吹けが悪くなる頃、第一休憩ポイント「今は使われて無い料金所」で集合です。
それほど高いところにあるんですねぇ。
ここではなぜか警察官2人が寄って来て話かけて来ました。
・・・ナンモワルイコトシテナイヨ。
どうもお山警備でヒマな警察官がベスパ集団に興味あって来たようです。
去り際に「上で待ってるからねー♪」ってスピーカーで・・・(怖

さて出発。
今度は先頭集団に入ったのだけど、みんな休憩場所がわからなくてどんどん進む。
しかし、○○さんのVP177号、、余裕で登っていくんです。
175cc車両と200cc車両に挟まれているのですが、前後の車両のほうが大変そう。

下りに入るとコーナーもきつめで、左ターンでSITO+を擦る!
サスが短いのか・・・とも思ったけど150スプリントのオーナーさんも同じみたい。

2つめの休憩場所に着くと、またパトカーが。
ティッシュ&ガムで僕らの税金が還元されました(笑)
ここではランナーにのったテツヤさんがツナギで武装してまってました。
でも花粉で泣きそうな表情でした(笑)

ここからは長い下りです。
Pより効かないFブレーキと低いハンドルで恐々降りましたけど~、半分すぎたあたりで慣れてきました。
低い姿勢が攻め気分になれるんですね。
ここでも前回同様、同じようなコーナーでテツヤさんに抜かれました。
飛ばすなぁ・・・。


で、いつものちょっと高くてちょっと遅くてちょっと変わったメニューで材料切れの多い食堂で昼食。
70年代ボディ3揃い。
200ラリー、150スプリント、125GTR。
排気量とサイドカバーとキルスイッチとシートが違うけど、やっぱり同じ。
なかなか無い絵じゃありませんか。

さて、山菜ラーメンも食べたことだし、車両見学に行きます。

やっぱり、コレ、○○さんの改造車(笑)
エアクリが出っ張りすぎ・・・で良い!
「どーだこのエンジン!」という存在感は見事ですねぇ。
走るエンジン。(そのまんま^^;)

個人的には黄色いステッカーが良いです。
ヤマハのストロボカラーみたいだし(笑)

タイヤがS1じゃなくてS83?を選んでいるのはコダワリかしら。
青メタリックの入れ方とかこだわってそうで、やっぱりそうなんだろうなぁ・・・。
ラリーもこうしたい(笑)

そうだ、ラリーマフラーがPに使えるか、参考画像を・・・とぶーたさんのPのお腹を一枚。

太いタンデムステップ入っていますねぇ。
何度もツーに参加している車両だけどトラブルないのは凄いなぁやっぱり。

その後、下ったところのパーキングでまったーり試乗などした後、コンビニで解散へ。
山の頂上でリザーブに入って、タンク内はすでに底がみえる状態だったので、
止まるナァ、、と心配して下っていましたら、
止まったのは別の車両でした。
燃料ホースが長くてNGだそうで、ET3だもんで口や手でちょっかい出してしまいました^^;
本当に、スモールのキャブ周りって手が入らないんですね。

なんとかコンビニに到着し、スモールのライト調整講座にまたちょっかい出したり。
やっぱりスモールいいなぁ。。。100ほしいなぁ。。

そしてコンビニにて解散となりました。


個人的に、一番気になる車両はコレ。
ATで4stでも、いいカタチしてるナァと思うと欲しいです。
250ccでこのコンパクトな車体はいいですね!
ナビなどの他に、早速サイレンサーが変わっているのが・・・(笑)

山道ではまったく吹け残りな症状がなく、気持ち良く帰ってきたのですが、下界にもどるとやっぱりアイドルが高い。
P125Xの時はそんなじゃなかったのになぁ。
五月蝿くて、信号待ちでまわりの車両がズリズリ離れて行きます^^;

なんて心配していたら、ヘッドライトが、、あらら、、消えました。
外してみると、凄く熱い。
通常がどれくらい熱いのかしらないけど。
フィラメントは生きているみたいなので、冷まして休憩。
ふと前をみると、冬ツーでUターンした「かつや」の前(笑)

しばらくしてヘッドライトを装着したら、点きました。
走りながら、SITO+は吹けないなぁなんて言っていたのですが、どうやらガスが濃いみたい?
それとギアワイヤーが伸びたのが、5速とー1速が発生(笑)
このヘンは調整しないとなー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中