バッテリー切れ

ベスパのパーツを受け取りに、夕飯時期前の郵便局へ出かけました。
距離にして3キロメートルほどのところなのですが、自転車よりもサンクに乗りたくて、起動する。
うむうむ、調子良いぞーと出発して、郵便局へ到着。


局留めで頼んでいたので、伝票番号を伝えて待つが、ちっとも出てこない。
出発前に電話で確認した時も、なんだか忙しそうだったんだよね。
隣で10人くらいの列がすっかり無くなった頃に受取って、サンクに乗り込む。
チョークはいらないかな。とセルをまわしたら、「カツン」て言ってそれで終わり。
計器類はみな暗い・・・バッテリー上がりだ。
うぅむ、周りは?と見渡すと、となりに日産のキューブがいたので、頭を下げて声をかける。
お、キューブキュービックか。
ぴより(以下 ぴ):「すんません、お急ぎですか?」
キューブの運転手(以下 母):「はぁ?」(怪しそうだなぁって顔)
キューブの真ん中席のおばあさん(以下 祖母):「なに!?(威嚇)」
ぴ:「バッテリー上がっちゃって、ジャンピングお願いしたいのですが・・・(おばあさん怖いなぁ)」
母:「あぁ。。。はい。いいですよ」
祖母:「あ!なに!?(やっぱ威嚇)」
母:「あー、大丈夫だから!(祖母に向かって)」
と、快く助けてもらうことに。
たぶん手順は知らないかも?と思って、車の移動と手順を指示して接続。
そして無事始動。
んー確か秋にもバッテリー上がりしたような。
過去の記事みてみたら、
この時も郵便局へ行く用事の時でした(笑)
なんとか騙し騙し使っているけどもうダメかもなぁ。
前回も普通に寿命だったんだろうなぁ。
再始動してから、家までのルートで、助けてくれたキューブキュービックの後ろについてしまって、気まずい夕暮れでした。

バッテリー切れ」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 61eb1a9c336282e6c200539ffd18df7d
    バッテリー上がりって現行のクルマにとって正蔵の落語より
    面白いです。ジャンピングの光景も見たことないなぁ。
    サンクのは特殊で専用なのですかね~VWのみたいな?
    どえらく高いとか・・・
    そう言えば、だましだましでなんとか冬を持ちこたえました。
    暖かいと始動性がぜんぜん違うんです。
    なにせ、オートチョークなんてゆう物はないですから。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たしか前回調べたのですが型番わすれちゃいました^^;
    バッテリーの値段ていい加減ですよね!
    友人の原チャのバッテリー、定価10000円、某バイク用品店8700円、ホムセン5000円、ヤフオク1800円。
    送料かかってもこの差がいったい!?と一緒に驚いていました。
    メーカー固定で価格調整されているのでしょうか。
    ここは北米仕様らしく米製怪しいバッテリーに交換します!
    気温から、「これくらい?」ってチョークひっぱってウマくかかると嬉しいです^-^
    あとは手と足で落ち着くまで・・・ですね。
    プラグの番手が一つちがっても始動性変わるのが判ります[絵文字:v-76]。

*hiro にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中