前を走っていた軽トラの豆腐やさん。

荷室に、流行りのラーメン屋みたいな筆タッチで

「大地に恵みを!」

って書いてありました。

そして窓から

タバコ(済)をぽーん( ゜Д゜)y─┛~~

ヲイ!!それが恵みかよ!!

ところで

OSのアップグレードをしたよ!!!!!

win98 → win2k

2000は2kって省略できるみたいだよー。
すごいよ2千年代になったんだよー。
しかもプロフェッショナル!

あんまりドライバとかいらないよ!
サービスパックは3から入れてくださいだよ!
ie6入れるのって意外と時間かかるんだよ!
dreamweaverとかflashとか入れたよ2004MXて書いてあるよ!
USB2.0のカードも入れたよ!

( ´△`)。。。

HDDが6GBだって。

むかーし98マシン(PC-98ね)で30MBのHDDがついていて
「すごいねぇ、フロッピィ30枚分も入るんだよー」
って感動してたっけ。
それの何倍だよ!すごいねぇ。

つい最近まで動いていたマシンのHDDをみたよ
80GBだって。
それの何分の一だよ。すごいねぇ。

まぁいいさ、外付け250GBがウチにはある。

・・・認識できるのか??

ハロゲンバルブ

RallyはCDI点火ですが電装は6V。
スモールのET3と同じですが、P125Xのポイント点火12V電装の感覚からして、なんだかヘン。
ポイントの方が火が強いという話もあるし、CDIの方が正しいというわけではないけども。

12Vでもあんなに暗かったのに、6Vとなったらどれくらい暗いのだろうかとおもっていたけど、本当に暗い。
それでアレコレ考えていたのですが、最近は懐中電灯にもハロゲンバルブが使われていて、6Vでもあるんじゃないかと、そのほうが明るいんじゃないかと思って調べてみましたら、ありました。


OHM社のハロゲンバルブ。
ホームセンターで400円くらい。
これを既存の電球口金につけてしまおうというわけです。

装着は簡単。
口金から+の銅線をみつけて、バルブの+と半田付け。
-は口金とバルブの土台をアルミテープで固定します。

このままだとハイ状態になってしまうので、正面をアルミテープで覆ったイエローキャップをつけてみます。
本当は下も覆うと良いのですが・・・6Vですし^^;

パソコンもクルマもスクーターもみんなお古で不調ばっかりだ。
ワンオーナーは自分のカラダだけです。
いや、それすら怪しい。

CMOSのスイッチっていうのがどれかわからないので
内臓電池らしきキワモノの線を2つ抜いて放置。


すぐリセットされるはずだけどぜーんぜんかわらない。

ある方のご好意で使っていない中古マシン借りて来ました。
WIN98だよ~
VISTA?
なにそれ?

冬ツー・・・のはずが。

今日は待ちに待った「ベスピーノを探せ」のツーリング

の、はずが・・・秩父に・・・いけませんでした。・゚(つД`)゚・。

珍しく早起きしてカラになった車体を押してGスタンドまで給油。
昨夜はバンバンかかっていたエンジンがまーったくかかりません?(゜_。)

火、飛んでる
圧縮、、ある。
燃料、、、来てるけど、じとーっと。
良く見ると燃料ホースがねじれてる~。

・・・くらい中で整備やるのはダメ、ゼッタイ。

慌てて分解して組んで。
途中でPの上に置いてあった工具箱おとしてサイドカバーに凹みが・・・心が凹む。
けど、漏れもなく、エンジンもバンバン。

遅くなったけど行きますね、ってhiroさんに連絡してしゅっぱーつ。

まわるまわる~。
調子よくて寒さが気にならないほど!
まわる~。

メーター80km/hてでてるし調子いいね!(注1)
天がきれいな青できもちいいね!
白い白馬の青い制服さんがたくさんいてこわいね!

ひゃほーいって進んで八王子のバイパスが近くなる。

そしたら発進のたびにつまづく感じ。
そしたら加速のたびにいきつく感じ。

バイパス越えて20号横切って、先の上り坂の発進でストォル。
なんか最近とまってばかり。

プラグ見る。
うすーい茶色で焼けすぎ?って思ったのでNさんに電話して相談をお願い~。
・・・Nさんお仕事。失礼しました(>_<

アイドルは元気よくて。
伸びものびのびしてる。

このまま山行ってもみんなに迷惑になるし
楽しくないしナァと思ってhiroさんにリタイアを告げて・・・。
がらーんとした「かつや」に初めて入る。
かつ丼の値段表記が



ってヘンなの。ビビって唐揚げ丼にしてしまった。

お腹満たして、アクセルワイヤーの遊びを調整しようかなぁなんてぼーっと考えて、かつや駐輪場でライト外す。

アウターエンドをいい加減にやったのでもう切れてきてるよ。・゚(つД`)゚・。
今度いっせいにちゃんとやろうと、エンジンかけて帰りだすと
アラ不思議(A゜∇゜)
低回転のツキがいい。
思わず白い白馬の青い制服さんたちの存在忘れるとこでした。

なんだ~行けばよかったぁと、ちょっと元気よく走ったあとに
またつまづく感じ。

初めて引き返し経験でくやしい。
ふぅむ~。
*注1 周りのクルマ達はもっとはやい。みんな速いんじゃなくて、ほら、メーターがイタリアンだから。

マック食べるといつも
☆あ~このピクルスがマックのいのちだな
なんておもっちゃったりするもんだから
☆なんだピクルスだけたくさんたべればいいじゃん
と思って適当にドイツだかどっかの買って食べてみたら
やっぱりハマって毎日たべちゃうからすぐ終わってしまった。
☆んじゃぁ残った汁でまた漬ければいいじゃん
と思って珍しく野菜売り場なんてウロウロしたけどあの小さいキュウリが売ってない。
あれはどこに売ってるの?成城石井?
まぁしかたないので普通のキュウリやニンジンやダイコンやパプリカたちをがんがん入れたら左のやうになりました。
右のボンヌマモンの瓶は黒酢にシソや月桂樹の葉やシソ以外のハーブを入れた無国籍くん。
なんていうかトテモ酸っぱい。
酢だけじゃなくて塩や砂糖もいるみたいだけど上手く味が似かよらないね。
こんな漬物をお供に酒に漬かった僕と共に呑む人希望。