FBM2006

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

FBM2006の朝です。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

どれ撮っていいのかわかんなくなりますねぇ。

ここは宿の駐車場で、イベント中はグランドの上にあって全体を見渡せる場所です。

なぜかシトロエンが多く、DSの群れの横は2CVの群れ。
ディアーヌなんかも普通にいます。
最近のC系?シトロエンや
アミも2台ほどいてジロジロみてましたが、
自分にはお友達にはなれそうにない深い目つきの車ですね。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

この広いグラウンドがフランス車で埋まります。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

プリュリエルのパパさん、グランドパスを準備してなく、スタッフに止められてましたw
スタッフの人はこういうときも冗談を忘れず、終始和やかな雰囲気でした♪

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

アメデの子らにジャンの子たち。

奥の赤いのはA106。
どう維持しているのかしら…

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

A110 の ル・マン仕様 だったかなぁ。

夕方になってお帰りになる姿を見かけた。

レーサーらしく不安定なアイドリングで(かぶっちゃうよぉゴボゴボな)
そろりそろりと抜けていった。

旧く、厚い音でした。
*ALPINE M63(1701)って言うそうです。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

しっかし派手なペイントだねぇ^^;

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

この重厚感がたまらない。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

コンパクトハイドロたち

スケたような、
スネたような、

かっこよさ。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

Hトラックの横には

一文字県名ナンバーの2CV。

錆びたボディはあえて、そうしているそうな。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

25万で売ってました。

ラグナが5万だったり

シュペールR5 GTT がASK円だったりして

車両を手に入れることもできます。
キャトルをかった女性もいたらしい。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

このヴェスパ、自走で参加です。

前日に高速道路のSAでお見かけしたけれど
無事ついてよかったー。

シトロエンDSのオーナーさんとのこと。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

その後ろのバスの中身です。

オーディオがルノー純正フィリップス製でした。

バスって何登録になるんだろう。

クランクがけ2CVのクランクがけ競争

お友達が2人参加しましたが、
つわものの前に敗戦。

押しがけするもかからないという「ご披露」をしてくれて、
メンテの重要性を感じます。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

とってもゆるいジムカーナ。
来年は参加したいなぁ。

メイングラウンドでは車をとめるだけじゃなくフリマをやったりしています。

かわいい雑貨に目をキラキラさせる人や

イギリスのかわったお菓子を「おいしそぉ~♪」ってニンマリとパイプくわえながら買っていったおじさんや

スピーカーとバッヂをかってくれたお兄さん。

お客も個性豊か。

日も暮れて。ビンゴもおわって楽しいお祭りの終わりです。車たちもいなくなりました。

とおもったら、

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

グランドでtwingoたちが集まりました。

コロコロした車体が群れてますw

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

僕らも集合写真をとって・・・。

3000台があつまるというフランス車の祭典FBMはあっというまに終わってしまいました。

実は、ビーナスライン側の駐車場でR5たちがお集まりになっていたそうですが、
まったりムードにひたってしまった僕はメイングラウンドから出ることなく
のんびりしちゃってました。

携帯が圏外になっていたのが、イベント終了とともに繋がったのもびっくり。

日ごろ、都内でもあまりみかけないフランス車たちが、
こんなに集まるのは、
奇妙でもあり、嬉しくもあり、体にも悪そう~。で面白い。

新しいのも古いのも、みんな来年もあつまるといいなぁ。

帰りはご飯を食べ終わったころから大雨。
高速をハイペース(といってもR5の)で帰りましたが、
途中途中でみかけるフランス車に妙な親近感をあじわいながら
家に帰り着きました。

また来年。

FBM2006」への2件のフィードバック

  1. 1投稿=1カットはちと辛いですね。
    でもムードは出ていますよ~
    こうゆうイベントでイタ車があれば仕事を投げて参加します!

    私的にR8ゴルディーニの弁当箱に涙が出るんですが・・・

    2007/03/16(Fri) 10:58 | URL | *hiro

    そうなんですよー。
    エキサイトブログにしようかなぁって悩んでいます。
    一枚一枚だと、IP数すくないのにPV数がすごいことに…。

    帰りの高速で、フィアット131のアバルト(仕様)がいました!
    大雨の中、プスプスと調子悪そうでしたが、どこかのイベント帰りかなーって。

    R8や旧ハイドロには麻痺してしまって、プジョー505あたりに喜んで小躍りしてました^^;
    2007/03/16(Fri) 10:58 | URL | ぴより

  2. ピンバック: ぴより。ねっと » フレンチフレンチ幕張にいかなかったので

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中