右フロント全滅…灯火類の *Le destruction totale des avant la droite

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"

灯火類は自分で運転している限りはなかなか気がつかないもの。車山への道中で、同行者にR5を触ってもらってやっとわかりました。どうも右フロントの灯火類がやばそうです。


先日の右側ポジション球切れでLEDにした後、
つづけざまに右側ウィンカーが球切れ。
ウィンカーはハイフラッシャー現象を起こしてしまうため、
通常の電球へ交換しました。
そして今日、車山へ向かう途中のコンビニで、右側のヘッドライトバルブのハイ側が切れていることに気がつきました。
ハイにするときは前走車がいない状態ばかりなので、一人だと気がつかないものですね。
洗車などでライトに浸水するので、湿気でやられたのでしょうか。
その後、休憩でよったSAで、北米仕様の(?)右側サイドマーカーが気になって確認してみたところ、
予想通り?つきません。
レンズを外してみようにも、留めネジの頭がなめられていて開けるのに難儀でした。
開いたら開いたで、電球がソケットに固着して外れない。
潤滑剤やペンチを使って外すも、端子が錆び錆びで、台座ごとはずして清掃。
電球は同行の2CVオーナーから頂いて装着しましたが、点きません。
清掃中にみつけたいい加減な結線箇所(皮膜が破れたのではなくむき出しのコードを手でよってあった。)をギボシに直してみるも、つかず。
SAの駐車場ということと、時間がおしていたのでそこで終了。
いつからでしょう。
固着具合をみるとかなり昔からのようでした。
後日、全体的にみてみたいものです。
しかしながら、よく車検をパスしたものですねぇ。

右フロント全滅…灯火類の *Le destruction totale des avant la droite」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    前オーナー以前の修理がちょっとヘンなんなようです。
    配線がむき出しのままつないであったりスピーカーの配線もぶらぶらしていたり…。
    >サビサビで良ければ(多分)雨漏りしないやつ
    Σ(‘□’ )!え~、それはブログにあったあの”事件”の片割れですね。
    今の右側をはずして様子みたいので…とても興味あります…。
    サイドマーカーは車体からはずしてばらしてみましたが、簡単な作りでしたよー。
    それでも点かなかったので検電するつもりです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >例のブツです。
    そ れ は 気軽に持ってきてくださいとはいえませんよぉ(^^;
    でも、もってきていただけるのでしたら、、、やっぱり興味あります。
    >見ない方が幸せだった驚愕の事実
    んー、たしかにそれはありますねぇ。
    切れてしまって、しかたなく、でしたら。
    ちなみにウチのR5のサイドマーカーはホントにボロボロでした…。
    全灯火類の端子を掃除したいです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中