オーディオ交換

友達が、クルマを買い換えるというので、ハイエナのように使える部品を剥ぎ取りにいきました。 …というと聞こえ悪いですが、装備品がついていてもなくても下取り価格は変わらないというので、使える装備は使ってあげようというコトです。

送信者 R5'86 Renault 5GTL "Francais"


まずはオーディオ。
5に入っていたオーディオは、アゼストのカセットプレーヤー&ラジオチューナー。
C-BUS端子と外部入力がついていて、ビートにも使っていたアゼストの6CDチェンジャーや外部プレーヤーが使えるものです。
これに換えるものは、サンヨーのCDプレーヤー&ラジオチューナー。
やっぱりカセットよりCDだよね!
といきたいところですが、サンクはちょっと難しい。
オーディオアンプ取り付け位置が垂直なんですね。
トゥインゴや初代ルーテシアもかなりの傾斜がついていて、
動作するCDやプレーヤーが限られていたと思うのですが、
サンクはほぼ垂直…。
で、試しに取り付けてみました。
結果、手持ちのCD、CD-R/RWで、2/3がダメ。
あとのものも、読んだり読まなかったり。
でも、カセットプレーヤーがあってもメディア環境がないし、
MDプレーヤーつけてもおなじ。
ならCDのほうがまだマシ。
それにこのデッキは外部入力があるので、iPodとかつなげるはずなのだ。
アンプを換装したら、使えないと思っていたスピーカーから良い音が♪
ブーストかけると音ワレしちゃうけど…。
でも、満足♪満足♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中