シートシート

レンタルしていたお試しシート。見た目はとってもいいのだけど、リアキャリアがしっくりこない。
よさそうなリアキャリアの構(妄)想はあるのだけど、いい材料がない。いまのリアキャリアは重宝しているので外すわけにはいかない。
で、シートを元に戻してしまった。

久しぶりの純正シート。鉄バネシートはこんなにも重かったのか。尻ポジションが上がって地面までが遠い。
乗り心地はとてもいいのだけど、たまに、ごくたまに太ももの裏が挟まれて痛いのだ。
…そんなに無駄肉はないと思うのだけど。

そんなでちょっとガマンしていたのだけど不意にPXシートを手に入れた。
PX200Eだろうか、黒地に線の入ったシート。
猫の爪のピンホール付だ…。

ピンホール自体はぜんぜん問題ないのだけど(すでに切れているいまのシートに比べれば…。)リアのPIAGGIOエンブレムがプリントになるのがちょっと寂しい。
でも期待は十分。プラ底シートは予想以上に軽い。
その効果のほどは?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中