風防 その効果のほどは?

春の陽気も感じられるこの時期になって、やっと風防をとりつけました。とあるべスパ乗りさんから譲ってもらったもので、破損あり。でも風を防ぐには大丈夫なのだ。
VESPA FILEにも乗っている型で、黒く太い骨がレトロ感たっぷり…。でも、僕のPにはぴったりなヤレ具合じゃない?

仕事のこともあって、1時間ほどPで出かける。乗り出せば、さっそく風防の防風効果が感じられるじゃないですか。短くなったヘルメットバイザーでもろに当たる寒風が、ほぼ、まったく、ぜんぜん、感じられない。まさしく風防なのでした。
さらに驚いたのは、追い風になると加速が軽い軽い。2Km/hほどアップしているんじゃないか!?もちろん、向かい風の時は…。欠点としては取り回しの際に顔にガンガン当たるのと、スクリーンのキズで視界が悪くなること。あとは…ちょっと若らしくない?ハンドルカバーとも干渉しているので黒く跡になりそう。
でも、取り付けて、これほど明快に効果がわかるパーツも少ないよねぇ。寒くて乗れない冬が、これ一枚で克服できるならいいよね。
戦闘機のキャノピーを日本では風防と呼んでいたと思うけど、昔の飛行機はみんなバイクのようにむき出し操縦席だったんだねぇ。頭の大きな豚だって空も飛べたよね、そりゃ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中